科学者ブチギレ! ミステリー作品によく登場する「時限爆弾」は間違いだらけだった!【今日からドヤれる理科知識マンガ】

《今日からドヤれる理科知識》出張 夜子の保健室バックナンバーはコチラ

第15回「ミステリーの爆弾にありがちなこと」

漫画:くがほたる
原案:ヘルドクター・くられ

科学者ブチギレ! ミステリー作品によく登場する「時限爆弾」は間違いだらけだった!【今日からドヤれる理科知識マンガ】の画像1クリックで拡大
科学者ブチギレ! ミステリー作品によく登場する「時限爆弾」は間違いだらけだった!【今日からドヤれる理科知識マンガ】の画像2クリックで拡大


★…第15回「ミステリーの爆弾にありがちなこと」おわり…★

科学者ブチギレ! ミステリー作品によく登場する「時限爆弾」は間違いだらけだった!【今日からドヤれる理科知識マンガ】の画像3

ちょっとちょっと! 今回もあたしの出番ないわけ!?

 

 

 

科学者ブチギレ! ミステリー作品によく登場する「時限爆弾」は間違いだらけだった!【今日からドヤれる理科知識マンガ】の画像4

えー! ツッコミどころソコ? まぁまぁ次回はちゃんと出るから。
……たぶん。

 

 

 

科学者ブチギレ! ミステリー作品によく登場する「時限爆弾」は間違いだらけだった!【今日からドヤれる理科知識マンガ】の画像5

大丈夫なのかなぁ……。ところで、今回のミステリーの爆弾へのNGは言いがかりレベルじゃないのー?

 

 

 

科学者ブチギレ! ミステリー作品によく登場する「時限爆弾」は間違いだらけだった!【今日からドヤれる理科知識マンガ】の画像6

いやいや、ミステリーの華こと時限爆弾も、時代とともに変わっている。今やWikipediaにニトログリセリンからサリンの合成まで載っている情報化時代。そんな時代に、ウン十年前のアナログな爆弾を登場させるってんだから、トレンディドラマで忍装束に手裏剣片手にデートに出かけるくらい違和感バリバリだっつーの。

 

科学者ブチギレ! ミステリー作品によく登場する「時限爆弾」は間違いだらけだった!【今日からドヤれる理科知識マンガ】の画像7

そうなのかなぁ……。あたしは別にタイムリミットに追われる時限爆弾のハラハラ感とかカッコイイと思うけどなー。

 

 

 

科学者ブチギレ! ミステリー作品によく登場する「時限爆弾」は間違いだらけだった!【今日からドヤれる理科知識マンガ】の画像8

現代劇に登場する爆弾の痛いポイントは、タイマーの有無と威力の2点。
 
まず、騒ぎを起こすのが目的の爆弾であれば、これ見よがしにタイマーが付いていてもおかしくない。それでも、爆弾は見つけられた時点で液体窒素で冷凍して起爆不可能にしたり、装置が起爆する前に爆薬で粉々にしてしまう力業もあるので、警察組織を登場させる場合は、そうしたことができない理由でも説明しておかないとリアリティはないかも。

威力に関しては、爆薬ごとのおおまかな威力を知っておいて損はないわよー。

 

科学者ブチギレ! ミステリー作品によく登場する「時限爆弾」は間違いだらけだった!【今日からドヤれる理科知識マンガ】の画像9

爆薬の威力?

 

 

 

科学者ブチギレ! ミステリー作品によく登場する「時限爆弾」は間違いだらけだった!【今日からドヤれる理科知識マンガ】の画像10

そもそも、爆薬ってのは高エネルギーの状態で安定した物質であるのね。ダイナマイトも、ニトログリセリンを珪藻土にしみ込ませて安定化させて初めて工業的に安全に使えるようになったわけで、ただの爆発性の化合物なら薬局にあるような薬品でもできるんだよ。でも、そうした爆薬を軍用にしないのは「不安定」だからに尽きるわけ。

で、爆薬がドカンとなるメカニズムだけど、まず、起爆装置の雷管に電気を流すと小規模な爆発が起きる。その「刺激」を与えてあげて、はじめて爆薬は「爆轟(ばくごう)」という刹那の瞬間を迎える。それで二酸化炭素や酸化窒素なんかの低分子の気体に分解するとき、すごいエネルギーが放出されるってわけ。その威力を示す数値としては、「爆速」や「トラウズル値」なんてものがある。しかも、爆弾として威力を発揮するには、できるだけ狭い場所に詰め込んでおかないといけない。壁に貼り付けてドカンしても、壁のない方にエネルギーがほとんど逃げて何も壊せないとだってあにょにょにょ……

 

科学者ブチギレ! ミステリー作品によく登場する「時限爆弾」は間違いだらけだった!【今日からドヤれる理科知識マンガ】の画像11

長いわ!

 

 

 

科学者ブチギレ! ミステリー作品によく登場する「時限爆弾」は間違いだらけだった!【今日からドヤれる理科知識マンガ】の画像12

え~、これからもっと面白い話になるのに……。

 

 

 

科学者ブチギレ! ミステリー作品によく登場する「時限爆弾」は間違いだらけだった!【今日からドヤれる理科知識マンガ】の画像13バナーをクリックすると前回の記事が読めるよ!

【これまでのマンガ&記事一覧はコチラから】


●キャラクター紹介

科学者ブチギレ! ミステリー作品によく登場する「時限爆弾」は間違いだらけだった!【今日からドヤれる理科知識マンガ】の画像14

喪葉 夜子(もば よるこ)
みたままツリ目ギザ歯の鬼畜眼鏡。正体不明のマッドサイエンティストで保健室の先生。Gカップ。趣味は招き猫集め。

 

 

科学者ブチギレ! ミステリー作品によく登場する「時限爆弾」は間違いだらけだった!【今日からドヤれる理科知識マンガ】の画像15

院手 らる(いんで らる)
女子力に磨きをかけたいお年頃の体育教師。独身。お酒とカラオケと深夜の買い食いが趣味な少し残念系。特技は服を脱がずに下着を履き替えること。夜子の幼なじみで2歳年下。ショタコン。

 

 

※=くがほたる(漫画)/くられ(原作)

【祝! 単行本発売!】

TOCANAの人気連載「今日からドヤれる理科知識」が化学同人社から書籍化決定! 2020年7月発売予定。

購入・予約はこちらから!

 

●作家紹介

漫画/くがほたる
油淋鶏が大好きな駆け出し漫画家。イラスト/マンガのお仕事は常に募集中!
https://twitter.com/h3r4x
http://www.pixiv.net/member.php?id=2201838

原作/くられ
サイエンス作家、タレント。シリーズ累計20万部の「アリエナイ理科」シリーズを始め楽しい科学書の分野で15年以上活躍。週刊少年ジャンプ連載「Dr.STONE」においては科学監修を務め、フィクションと実科学との架け橋として活躍中。TV番組「笑神様」「MATSUぼっち」「世界一受けたい授業」の出演や、YouTubeで80万再生を超える科学動画を「主役は我々だ!」と共同製作も。仕事の依頼や関連情報は https://twitter.com/reraku