実際に死者から届いた奇妙なメッセージ5例! ゾッとする一言も… あの世からの警告か、霊魂の悪戯か!?

■「私は見ている」

実際に死者から届いた奇妙なメッセージ5例! ゾッとする一言も… あの世からの警告か、霊魂の悪戯か!?の画像5画像は、「HYSTORIC MYSTERIES」より。写真右が、ジャック・フロース

 2011年6月、米国ペンシルベニア州在住の男性ジャック・フロースが不整脈を患い、32歳という短い生涯に幕を閉じた。ジャックの死後から5カ月、彼の親友だったティム・ハートのもとへ1通のメールが送られてきたという。メールの件名には「私は見ている」とあり、本文には「聞こえてるか? 俺は今おまえの家にいる。このクソ汚い屋根裏部屋を片付けろ!!!」と短く綴られたメッセージが……。メールを受け取ったティムの驚きようはすさまじかった。というのも、彼の屋根裏部屋には今までにジャック以外の人間が訪れたことがなかったらしく、ジャックが病死する直前にも屋根裏部屋のスペースをいかに有効に活用するかという話し合いをしていたそうだ。

実際に死者から届いた奇妙なメッセージ5例! ゾッとする一言も… あの世からの警告か、霊魂の悪戯か!?の画像6画像は、「HYSTORIC MYSTERIES」より
プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ