ネコは家畜を“演じて”人間を利用している!? ネコがいかに世界を制覇したか古代DNAで判明、科学者「彼らは最初から完璧だった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

,

,

0622cat-3.jpg画像は「Mail Online」より引用

 驚くべきことに、ヤマネコとイエネコのゲノムにはあまり大きな違いがないという。孤独を好むヤマネコは、遺伝子上の大きな変化なしに、人間や他のネコたちと共に暮らすイエネコになったのだ。また、古来より特定の習性や形質を持つものが選抜されてきたイヌとは異なり、人間による品種改良も19世紀までほとんど行われなかった。イエネコの特徴の一つである渦を巻いた縞模様(ヤマネコは縦縞模様のみ)が現れたのも14世紀ごろと比較的最近だ。論文著者の一人は「ネコは最初から完璧だった」と語っている。

6022cat-2.jpg渦を巻いた縞模様のネコ。画像は「Wikipedia」より引用


■ネコは家畜?

 ところで、ネコが「家畜化」されているという点には疑問の声もある。前述のゲノムの件もさることながら、ヤマネコとイエネコにはそれほど大きな外見的な差異はない。野生化したイエネコとヤマネコの交雑も一部で問題になっている。ネコは飼い主の膝の上で撫でられることを楽しんでいるが、多くの家畜とは異なり、屋外で自分で餌を取って暮らすこともできる。

0622cat-4.jpgリビアヤマネコ。画像は「Wikipedia」より引用

 もしかすると、ネコは家畜化したというより、家畜のように振る舞うことを覚えたという方が正しいのかもしれない。そして、愛玩動物としての地位を確立し人間を利用して世界を制覇した。なるほど、「地と人はネコのもの」である。
(吉井いつき)

参考:「Science Alert」、「Nature Ecology & Evolution」、「Daily Mail」、など

人気連載
あなたが“運命の人”と出会えない原因がわかる絶望の4択占い! 自分を見つめ直して… Love Me Doが激辛アドバイス!

あなたが“運命の人”と出会えない原因がわかる絶望の4択占い! 自分を見つめ直して… Love Me Doが激辛アドバイス!

■“運命の人”と出会えない理由 「あなたの目の前に現れた...

人気連載
オーストリア少女監禁事件 ー 8年間半地下室に監禁された「永遠の10歳」ナターシャ・カンプッシュ

オーストリア少女監禁事件 ー 8年間半地下室に監禁された「永遠の10歳」ナターシャ・カンプッシュ

石川翠のワールド・ミステリー・探訪【ウィーンの少女神隠し事件...

関連キーワード

コメント

4:匿名 2017年8月23日 07:00 | 返信

自分の中でも猫がマイブームでして、年間100匹は駆除してますわ
汚物以下の畜生なんて殺処分されて当然ですからね

3:匿名 2017年8月19日 18:26 | 返信

近頃ネコに関するオカルトの話題をよく目にするな

2:匿名 2017年6月30日 14:20 | 返信

痛々しい。

1:トランプ大統領 2017年6月28日 23:57 | 返信

この記事を読んでいると、どうも吾輩のことらしいにゃ。
いつから家畜になったのか?人間に媚びた覚えはないにゃ。
むしろ、人間をどう操るかを考えているにゃ。
今は魔法がブームにゃ。ゼロに十三番は両方とも吾輩のことらしいにゃ。
ゼロと言えばルルーシュを思い出すにゃ。
猫のギアスの力によって人間には忖度してもらいたいにゃ。
この猫ブームは人間界を支配する魔法にゃ。

話は変わるが日本のオオヤマネコはどうして絶滅してしまったのだろう。
大昔に乱獲や宗教的な虐殺でもあったのか?
餌に困るとは思えないし、対馬や西表島のヤマネコしかいないのが残念すぎる。
個人的には大きい猫が好みのタイプだ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。