スフィンクスの地下に“人類の秘密を握る”2つの隠し部屋がある!? エジプト政府が調査を妨害する「禁断の考古学」とは!?

スフィンクスの地下に人類の秘密を握る2つの隠し部屋がある!? エジプト政府が調査を妨害する「禁断の考古学」とは!?の画像1画像は「Thinkstock」より引用

 決して公開されることのない“禁断の考古学”は存在するのだろうか? 我々が知る権利を持たない不都合な真実を、政府と一部の考古学者は握っているのだろうか?


■スフィンクスの地下に隠されている2つの部屋

 にわかに信じ難い話だが、一説によると古代文明に関する発見の全てが公表されているわけではなく、禁断の考古学は実在するという。そして、このことは、誰もが知る超有名遺跡でも事情は同じのようだ。なんと、エジプトのスフィンクスの地下にも驚愕の真実が隠されているというのだ! 

 そもそもスフィンクスはピラミッド以上に謎が多い巨大建造物だ。誰が、どのように、何のため建造したのかさえ分かっておらず、建造年代に関しても2500年前~80万年前まで誤差というにはあまりにも大きな幅があり、ややもすれば宇宙人が建造したのではないかとまで言われている。そして、その秘密が隠されているとされているのがスフィンクスの地下に存在するとされる2つの部屋だ。

スフィンクスの地下に人類の秘密を握る2つの隠し部屋がある!? エジプト政府が調査を妨害する「禁断の考古学」とは!?の画像2画像は「Ancient Code」より引用

 古代ミステリー情報サイト「Ancient Code」によると、スフィンクスの地下には大小2つの部屋とそれに通じるトンネルが存在し、これらの部屋には古代エジプト文明の秘密から人類の秘密までが隠されているというのだ。

 1987年、最初にスフィンクスの秘密部屋を発見したのは、早稲田大学の吉村作治教授率いる研究チーム。スフィンクスの電磁気探査を行い、地下にいくつかの空洞とトンネルが存在することを明らかにした。その後、東京大学の調査により、空洞の1つはちょうどスフィンクスの掌の下にあることが確定され、91年には、考古学者のThomas Dobecki氏とJohn Anthony West氏の独自に調査により、地下空洞とトンネルの存在が再確認されているとのことだ。

■なぜ発掘調査が行われないのか?

スフィンクスの地下に人類の秘密を握る2つの隠し部屋がある!? エジプト政府が調査を妨害する「禁断の考古学」とは!?の画像3画像は「Ancient Code」より引用

 しかし、ここまで判明しているにも拘らず、直接的な地下部屋の調査は未だ行われていないという。……これは奇妙だ。部屋の場所も、最新鋭の調査技術もあるにも関わらず、どうして今すぐにでも秘密部屋に飛び込んでいかないのだろうか? エジプト学者が、スフィンクスの地下部屋に興味がないわけがない。

 謎が謎を呼ぶ状況に一石を投じたのが、イギリスの作家グラハム・ハンコック氏とブルガリア人の古代エジプト研究者ロバート・ボーヴァル氏だ。彼らによると、なんと、エジプト政府は米考古学者と結託し、スフィンクス周辺とその地下の調査を阻止しているというのだ!

 つまり、“禁断の考古学”が現実に存在するということだが、ここまで来ると、スフィンクスの地下には、「権力者らにとって不都合な真実が隠されているのでは?」と疑ってみたくもなるものだ。一体、エジプト政府と米国はどんな秘密を隠しているというのだろうか……。そして、全ての真実が明らかにされることはあるのだろうか? いずれにしろ、今後も古代エジプト文明、そしてスフィンクスには注目しておいた方が良いだろう。

参考:「Ancient Code」、ほか

文=編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

<第6回 春日武彦→末井昭> ■■■■■猫嫌い■■■■■ ...

スフィンクスの地下に“人類の秘密を握る”2つの隠し部屋がある!? エジプト政府が調査を妨害する「禁断の考古学」とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル