【必見】カラーで蘇った20世紀前半の軍人写真10枚が“お茶目すぎる”! 海外で超大反響… ヌードトラップ、象マシンガンも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

●アイアンソルジャー

zebracamouflage3.JPGDaily Mail」の記事より

 第一次世界大戦の最中、米軍が装着していた護身服。アメリカ最古の装備といわれるこのスタイルは、頭巾は肩まで、防弾チョッキは上半身前面を覆っている。どちらも金属製の頑丈な作りに見える。

 防弾チョッキの一部分が白く汚れているのは、実際に被弾した痕かもしれない。なんともリアルな一枚だ。


●鉄火面ソルジャー

zebracamouflage4.JPGDaily Mail」の記事より

 この護身具のほうが一枚上手だろうか? 1917年にイギリス軍人がドイツ軍の護身具を着用し撮影した写真だという。目が点とは、まさにこのこと! 
 さぞ視界が遮られているだろうが、ドイツの軍人たちはこの奇妙な鉄仮面越しに敵を見据え、必死に追いかけ、攻撃しまくったのである。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。