あまりにも奇妙で謎多き未解決失踪事件5選! “涙のハイウェイ”で消えた女、UFOに乗って銀河に行った男…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■放置され行方がわからなくなった2歳児

1801_fumei_03.jpg画像は、「DAILY NEWS」より

 2011年11月6日、米・ワシントン州。ジュリア V. ビリュコワは、2歳になる息子・スカイの風邪を診察してもらうため、同州にあるオーヴァーレイク・メディカル・センターに車で向かっていた。しかし、病院に向かう途中で車がガス欠で止まってしまい、ジュリアはスカイを車に残したまま1.6km先にあるガソリンスタンドまで歩くことにした。そして1時間後、車に戻ってきたジュリアは、息子の姿が消えていることに気づき警察に通報。自ら通報したジュリアだったが、警察と直接話すことを渋ったり、ポリグラフ(嘘発見器)の使用を拒否したりするなど怪しい点があったという。また、彼女と目撃者の証言が相違していたり、日常的に子どもの世話を放棄していたことも警察の捜査により判明。それでも、なぜかジュリアがそれ以上疑われることはなく、スカイも未だに行方不明のままだ。

1801_fumei_04.jpg画像は、「seattlepi」より

コメント

2:匿名 2018年2月5日 16:53 | 返信

>> 1

現実的に考えればそうなるのね

1:匿名 2018年2月5日 00:46 | 返信

まぁ、正直な話、女と子供は誘拐殺人で死体は人里離れた森の中に捨てたんだろうねw
男は自殺だろ?w
「UFOに乗って実家に帰る」ってのは遺書だろ?w

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。