あまりにも奇妙で謎多き未解決失踪事件5選! “涙のハイウェイ”で消えた女、UFOに乗って銀河に行った男…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■UFOに乗って消えた男

1801_fumei_05.jpg画像は、「VICE」より

 カナダ南西部、バンクーバー島のダンカンで農業を営んでいた32歳のグレンジャー・テイラーは、1980年11月29日に島の食堂で目撃されたのを最後に行方不明となった。彼は銀河旅行を夢みており、人が入れるほどの大きなUFOのレプリカを作り、その中で睡眠をとることがよくあったという。さらに、彼が両親に宛てた手紙には“UFOに乗って実家に帰るよ”などと綴られていたことも判明している。グレンジャーが消えてから6年後、農場からそれほど離れていないプレボー山付近で、彼のものと思われる遺骨が発見された。しかし、この遺骨がグレンジャーのものか分析されず、行方不明になった動機もわからないままとなっている。

1801_fumei_06.jpg画像は、「VICE」より

コメント

2:匿名 2018年2月5日 16:53 | 返信

>> 1

現実的に考えればそうなるのね

1:匿名 2018年2月5日 00:46 | 返信

まぁ、正直な話、女と子供は誘拐殺人で死体は人里離れた森の中に捨てたんだろうねw
男は自殺だろ?w
「UFOに乗って実家に帰る」ってのは遺書だろ?w

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。