ジョン・レノン殺害犯から子ども60人殺した「死の天使」まで! 2018年に釈放されるかもしれない凶悪殺人犯5人

 凶悪な殺人犯でも、刑期を終えればまた社会に復帰する。アメリカだけでも、毎年63万人以上の囚人が刑務所から釈放されているという。刑期を終えたとはいえ、元囚人が自由に街を闊歩していると考えると、少し怖いかもしれない……。今回は2018年に釈放される可能性がある危険な犯罪者を5人を厳選して紹介しよう。


■伝説のミュージシャンを殺した犯人

ジョン・レノン殺害犯から子ども60人殺した「死の天使」まで! 2018年に釈放されるかもしれない凶悪殺人犯5人の画像1画像は、「REPLAY」より

 1980年12月、マーク・デイヴィッド・チャップマンはザ・ビートルズのメンバーであるジョン・レノンを殺害している。当時チャップマンはジョンの自宅前で、出かける前のジョンにサインをしてもらった。しかし、その後もチャップマンは近くに身を潜めており、サインをもらってから5時間後、自宅に戻ったジョンの背中に38口径の弾丸を4発も撃ち込んで殺害。殺人罪で逮捕されたチャップマンは精神病を患っていると判断され、最大20年の刑期を言い渡されると同時に精神病治療も行うことになった。彼の仮釈放聴聞会は、今年8月に行われる。

ジョン・レノン殺害犯から子ども60人殺した「死の天使」まで! 2018年に釈放されるかもしれない凶悪殺人犯5人の画像2画像は、「FORUMS」より

ジョン・レノン殺害犯から子ども60人殺した「死の天使」まで! 2018年に釈放されるかもしれない凶悪殺人犯5人のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル