赤ん坊の身体に閉じ込められた23歳の男 ― 身長46センチ、体重5キロ…奇病「ラロン症候群」か!?

関連キーワード:

,

,

,

,

 1995年、インドのパンジャブ州に住むジャグター・シンさんと妻マンジート・カウアさんの間に、かわいい男の子が生まれた。マンプリートと名づけられ、大切に育てられたそうだ。しかし、生後6カ月を過ぎる頃、ある異変が現れた。マンプリート君が、大きくならないのだ――。


■1歳で成長がストップ

 それまでスクスクと育っていたマンプリート君は突如として成長を止めてしまったかのようであった。すぐに、医者に診せたものの「そのうちまた、育ちはじめるだろう」と、のんきな返事。だが、その期待は無残にも裏切られることになる。

 ただの発育不良ではなかった。1歳になる頃には完全に成長がストップしたと、地元の開業医から言い渡された。マンプリート君の兄と姉は、心身ともに正常に発育したのだが、なぜか彼だけが赤ちゃんのままとなってしまった。

赤ん坊の身体に閉じ込められた23歳の男 ― 身長46センチ、体重5キロ…奇病「ラロン症候群」か!?の画像1 「The Sun」の記事より

 両親は小さな農場を経営しており、決して裕福ではなかったが、それでも機会があるたび、息子を連れてさまざまな病院に診てもらっていたという。しかし、「甲状腺になんらかの異常がある」、「レアケースである」ということ以外わからず、精密検査を受けるには経済的理由でかなわないという状況だった。

 一部の専門家は、マンプリート君の病状を「ラロン症候群」ではないかと指摘している。世界で300例しかない小人症の一種で、非常に特異な遺伝子変異が原因とされている。子どもの成長に重要なインスリン様成長因子1(IGF-1)というホルモンの欠如によって起こり、手足がむくみ、大きな頭にシワシワの顔が特徴だという。

 つまり、現在のマンプリート君は23歳の青年にして、1歳程度の心身を持つ大人ベビーなのだ。話したり、歩いたりする以前に成長を止めてしまった彼を見て、両親が受けたショックは計り知れない。やがて、貧しさゆえにマンプリート君の世話を適切に行うことが困難になった両親は、インド北西部の都市ヒサールに住むカランビア・シンさんとラクウィンダー・カウアさん叔父夫婦のもとへ息子を委ねることにしたのだった。

人気連載

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.01 09:00異次元
“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.04.28 18:00海外
5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.05.20 15:00異次元

赤ん坊の身体に閉じ込められた23歳の男 ― 身長46センチ、体重5キロ…奇病「ラロン症候群」か!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル