「宇宙人の言語は人間と同じ」チョムスキーの仮説に衝撃! 宇宙人は人間の言語を本当に理解できるのか!?

「宇宙人の言語は人間と同じ」チョムスキーの仮説に衝撃! 宇宙人は人間の言語を本当に理解できるのか!?の画像2画像は「Montreal Gazette」より引用

 また、裏を返して見れば、宇宙人のメッセージを我々が読解する際にも、同じような困難にぶち当たるということだ。映画『メッセージ』では、宇宙人が目の前にいてフィードバックを得ることができたが、メッセージだけが送信されてきた場合、全てはこちらの解釈に委ねられる。では、我々どのようにして解釈の正しさを確証すれば良いのだろうか?

 ジェンセン氏は、宇宙人のメッセージに書かれた正しい答えを突き止めるためには、世界の人々の集合知を結集する必要があると語る。また、多くの人々がさまざまなことを一生懸命勉強し、人類の思考レベル、自然の理解が進むほど、彼らのメッセージを読解するチャンスも増えるという。

「人類の総力を結集する必要があります。全ての人が必要なのです。受け取ったメッセージを読解するためには、あらゆる組み合わせの意味を生み出す必要があります」(ジェンセン氏)


■チョムスキー「宇宙人の言語は人間の言語に似ている」

「宇宙人の言語は人間と同じ」チョムスキーの仮説に衝撃! 宇宙人は人間の言語を本当に理解できるのか!?の画像3ノーム・チョムスキー「Wikipedia」より引用

 かつて、著名言語学者のノーム・チョムスキー氏は、「もし火星人が地球に訪れたら、我々が話すそれぞれの言葉を1つの言語の方言だと思うでしょう。なぜなら、地球の言語は全て共通の構造を持っているからです」と語っていたが、「METIインターナショナル」所長のダグラス・バコッチ氏は、「もし宇宙人が言葉を話すなら、彼らの言葉は人類の言語に似ているだろうか?」と、疑問を呈している。

 今月26日に開催されたMETIのワークショップで発表された論文では、チョムスキー氏は、この疑問に対し楽観的である一方、ジェンセン氏は言語の起源がまだ明確に分かっていないこと、人類の言語という1つのサンプルから宇宙人の言語を類推することが難しいことを理由に、チョムスキー氏の楽観論には懐疑的なようだ。

 ここで少し、チョムスキー氏が楽観的である理由、つまり「宇宙人の言語も人間の言語に似ていると考えている理由」をトカナ編集部なりに解釈しておこう。まず、チョムスキー氏にとって言語能力とは、環境や外部からの刺激とは関係なく、あらかじめ脳内(精神?)に備わっている生得的なものである。そのため、宇宙人の言語も、それが言語と呼べるものならば、「言語普遍性」を持たなければならないと考えていると思われる。もし、宇宙人の言語が人類の言語と共通の構造を持たないならば、チョムスキー氏はそれを言語と認めないかもしれない。

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...