ナスカの「純白・長頭・3本指ミイラ」は“新種の人類”だった!? DNAの1.5%に異変… 研究者「21世紀の最重要発見」

 トカナでも過去に度々報じてきた南米ペルー・ナスカで発掘された「白いミイラ」の調査が新たな局面を迎えた。DNA検査によって、人類の新種という可能性が提示されたのだ。研究者は「21世紀の最も重要な発見」と自信満々に胸を張っている。今月25日付の英「The Sun」を始めとして多数メディアに報じられているその詳細について、早速お伝えする。

ナスカの「純白・長頭・3本指ミイラ」は新種の人類だった!? DNAの1.5%に異変… 研究者「21世紀の最重要発見」の画像1画像は「The Sun」より引用

■白いミイラ「マリア」

 問題の白いミイラが発見されたのは昨年6月のこと。地上絵で知られるペルー・ナスカの地で盗掘者の手で発掘されたという。全身が石膏像のように真っ白で、しゃがんで膝を抱えたポーズをしたミイラは、一見すると人間の成人に見える。だが、その手足にあるのは長い三本指、尖った巨大な頭部にはこれまた大きな目がある。その異様な姿から、一時はエイリアンのミイラかと騒がれたものの、DNA検査の結果、人間であることが確認された(詳しくはこちらの記事)。

 だが、「The Sun」によると、その正体はただの人間ではなかったらしい。DNAをさらに詳しく調査したところ、そのDNAの1.5%が人間のものとは異なっていたというのだ。この驚くべき結果は、スリランカの遺伝子研究機関の検査でも確認されたという。

「これは私たちの歴史の教科書を書き換えるかもしれない発見です。彼女は21世紀で最も重要な発見となりうるでしょう」

ナスカの「純白・長頭・3本指ミイラ」は新種の人類だった!? DNAの1.5%に異変… 研究者「21世紀の最重要発見」の画像2「マリア」の調査をするメラ氏。画像は「The Sun」より引用

 そう自信たっぷりに話すのは、イギリスの超常現象研究団体「MapIt」の会長でドキュメンタリー製作者のスティーブ・メラ氏。メラ氏の調査によると、この白いミイラ「マリア」は放射性炭素年代測定によれば1800年ほど前に生きていた女性で、人間のDNAとの一致率は98.5%だという。人種や生まれた地域が違っても人間のDNAには約0.1%ほどの違いしかないというから、マリアのDNAに見られた1.5%の違いがいかに大きいかがお分かりいただけるだろう。

人気連載

【未解決】相次いだ女子高生惨殺は本当に偶然だったのか? 2つの「舞鶴事件」の謎と真犯人に迫る

【未解決】相次いだ女子高生惨殺は本当に偶然だったのか? 2つの「舞鶴事件」の謎と真犯人に迫る

 自分が雨男雨女だと思っている人などは、ことあるごとに天気運がないと感じるこ...

2022.01.22 18:00日本
なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男が、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り...

2022.01.11 10:00ART
「世の中にこんな映画があったのか!」過激すぎるポルノ時代劇! 女郎の仕込み、膣呼吸、全裸処刑…『忘八武士道 さ無頼』

「世の中にこんな映画があったのか!」過激すぎるポルノ時代劇! 女郎の仕込み、膣呼吸、全裸処刑…『忘八武士道 さ無頼』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・レトリバーが、ツッコミどころ満載の封印映画...

2022.01.04 16:00ART
女子高生ら3人を執拗に暴行&射殺… あの有名未解決事件の謎を解く”いわくつきのレシート”を元コンビニ店員が徹底解説

女子高生ら3人を執拗に暴行&射殺… あの有名未解決事件の謎を解く”いわくつきのレシート”を元コンビニ店員が徹底解説

※ 前編はコチラ!  元コンビニバイトの筆者は、まずこのレシートの内容を見た...

2022.01.03 18:00日本
【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.01.20 12:00異次元

ナスカの「純白・長頭・3本指ミイラ」は“新種の人類”だった!? DNAの1.5%に異変… 研究者「21世紀の最重要発見」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル