• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 例えば本のページをパラパラめくる音や、誰かがささやく声など、そんな音を心地よく感じたり、あるいは逆に背筋がゾッとするような感覚になることはないだろうか。最近ではこうした感情に訴える音響をフィーチャーした「ASMR」の動画が人気だ。


■癒し系BGMとは異なる音響の“ASMR”とは?

 ASMRとは「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚絶頂反応)」の略で、特定の好みの音や映像などから受ける刺激で脳がじんわりととろけるような心地よさを感じる現象のことだ。そのヒーリング効果やリラックス効果から“脳のマッサージ”や“脳オーガズム”などと呼ばれることもあるほど。

 興味深いのは、女性が耳型のイヤホンを優しく撫で回しながらひたすら舐め続ける映像や、石鹸をシュッシュと丸々1個削り続けたり、タオルを長時間たたみ続けたり、食べ物をシャクシャク咀嚼している音を聞かせたり……と従来の小川のせせらぎ等の、いわゆる“癒し系BGM”とは趣きが少々異なる点だ。

asmrclips1.JPG
 「Daily Mail」の記事より

 研究を行っている英シェフィールド大学の心理学者のG・ポエリオ氏によると、ASMRによる“脳オーガズム”は多くの人が幼少期から体験しているそうだが、YouTubeやRedditといったインターネットサイトの発達により、多くの人の感覚に直接訴えることが可能になり、シェアされることが過去10年ほどで劇的に増えたという。

 海外では多くの人が睡眠導入用途やストレス緩和目的で利用しているともいわれ、ささやくような声や自分の好み(フェチ) なもの、カリカリ、ポリポリ、トントン、といった調子で淡々とこなされる単純な作業、散髪や他の人に頭や背中を触られる、といったものが特に好まれているようだ。

“耳舐め”ASMR 動画は「YouTube」より

 だが、ASMRの心理的・身体的効果については事実上見過ごされており、具体的な調査や研究が着手されたのはここ最近の話であるらしい。

関連キーワード

ASMR

コメント

3:匿名2018年8月 3日 02:03 | 返信

日本でも声優さんがバイノーラルで録音したちょっとエッチなCDとかも、これに当たるのかもね

2:匿名2018年7月28日 14:02 | 返信

音だけで満足はできんよ 触覚(息や舌が触れる感覚)も必要

1:匿名2018年7月23日 13:18 | 返信

ただただ・・・ ひたすらに気持ち悪い。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。