「国立大学でも同様の事例多々、出身地差別もある」出身女医が決死の激白! 女性だけに圧迫面接も…!

関連キーワード:

,

,

,

「国立大学でも同様の事例多々、出身地差別もある」出身女医が決死の激白! 女性だけに圧迫面接も…!の画像1画像は、東京医科大学HPより

 東京医科大学(東京・新宿)が医学部医学科の一般入試で、女子受験者の得点を一律に減点し、合格者数を抑えていたことが2日、関係者への取材で分かった。一部の男子学生に“加点”したこともあったというから驚きだ。報道では、離職の恐れで女性医師が敬遠されていたとされ、同大学関係者は「いわば必要悪。暗黙の了解だった」と語っている。これについて、ネット上では「女性が離職せざるを得ない構造問題を解決しようともせずに女性比率を抑えるのを必要悪とか言っちゃってることが問題の本丸」「最悪の女性差別のニュース」など、大学の姿勢に対する不満が噴出している状態だ。さらに、東京医大を巡っては、文部科学省の私立大支援事業に関する汚職事件で、大学側が同省前局長の息子を不正に入学させたとする騒動もあったことから「この大学は一体どうなっているんだ」という声が高まっている。

 では、実際に東京医大を卒業した女医たちはどう考えているのか? トカナ編集部が聞いた。

「国立大学でも同様の事例多々、出身地差別もある」出身女医が決死の激白! 女性だけに圧迫面接も…!の画像2画像は、Thinkstockより

同大学出身の女医(30代)「なぜ、東京医大ばかりが叩かれているのだろう、気持ちが悪い…というのが率直な意見です。女性より男性が優遇されるというのは、よく聞く話で、ほかの国立大学でも、そういうところはあるといわれています」

――具体的な大学名も出ているのでしょうか?

同大学出身の女医「はい。数年前ですが、某有名国立大学のTなどは、女性にだけ圧迫面接をするといわれていたり。また、地方の医大でも女性を減らすように操作しているということを教授から聞いたことがあります。また、僻地の国立大学は卒業後に生徒が地元に残ってくれないと困るからという理由で、地元出身者を優遇しているという話も聞いたことがあります。これも裏口といえるのかもしれませんね」

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

関連キーワード