• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
【警告】少年少女を自殺させるゲーム「MOMO」がSNSで世界的に普及中! 12歳少女死亡、日本人関与疑惑、第2の青い鯨か!?の画像1
画像は「Daily Mail」より引用

 昨年、「Blue Whale(青い鯨)」と呼ばれる“自殺ゲーム”がロシアを中心に世界各地で社会問題化した。標的となったのは主に10代の女性で、130人を超える死者を出したとも言われている。その後、同ゲームの首謀者だったフィリップ・ブデイキンが逮捕されたことで事態は収束したかにも思われたが、今新たな自殺ゲームが流行の兆しを見せているというのだ。

 英紙「Daily Mail」(8月2日付)によると、世界的に広く普及しているメッセージアプリ「Whatsapp」に「Momo」と呼ばれる自殺ゲームがここ数週間ランダムに送られているという。主にアルゼンチン、メキシコ、アメリカ、フランス、ドイツのユーザーが狙われており、すでにアルゼンチンでは12歳の少女が同ゲームにより先週殺害された可能性があると地元紙「Buenos Aires Times」が報じている。現在、当局は少女とコンタクトを取っていた10代の人物を捜査しているとのことだ。

【警告】少年少女を自殺させるゲーム「MOMO」がSNSで世界的に普及中! 12歳少女死亡、日本人関与疑惑、第2の青い鯨か!?の画像2
画像は「Daily Mail」より引用

 ゲーム内容は詳しく報じられていないが、暴力的なメッセージや画像がWhatsappを通して送られてくることが分かっている。また、テレビ・映画の小道具などの制作や特殊メイクを行なっている日本の会社Linkfactoryの相蘇敬介氏の作品の画像が同ゲームの“マスコット”として無断で使用されている。もちろんLinkfactoryはこのゲームと何の関係もない。

関連キーワード

Momo
SNS

コメント

5:匿名2018年9月 6日 16:22 | 返信

首謀者は計良和人

4:匿名2018年8月 4日 23:56 | 返信

記事よりも画像が怖い。
寝る前に見なければよかったw

3:匿名2018年8月 4日 18:59 | 返信

外の世界の狡猾な大人に騙されることにばかり気が行って目を光らせていたら、身近な無警戒のネットの中に子を殺す罠が仕組まれていたとか? 使えないからと無関心でいた親達の落ち度ですな。

2:匿名2018年8月 3日 15:10 | 返信

これ実況者のホラ●キンがやってましたよ?実際のプレイ動画みてましたけどそんなホラー的には悪意なかったような。。

1:匿名2018年8月 3日 12:14 | 返信

ロケットニュースなら、実際にそれを入手して、プレイしてから記事にするぞ。
情熱が無いなあ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。