本当に残酷な世界の「一家殺害・未解決事件」5選! 性器切断、謎の手紙、ショットガンで撃ち抜き、ドラム缶の中から…

■ダーディーン一家殺害事件

本当に残酷な世界の「一家殺害・未解決事件」5選! 性器切断、謎の手紙、ショットガンで撃ち抜き、ドラム缶の中から…の画像2画像は、「THE LINEUP」より

 1987年11月、キース・ダーディーンの母親から「息子の家に何か起こっていないか確認してほしい」という電話が警察に舞い込んだ。警察が米・イリノイ州にあるキースの家を訪れると、キースの妻ルビーと3歳の息子ピート、そしてルビーのお腹にいたはずの新生児が遺体となって発見された。

 警察は、キースが行方不明になっていたことから彼を殺人犯として捜査を開始。しかし、事件発生から2日後、キースの遺体が近くの小麦畑で見つかる。彼の遺体は頭を撃ち抜かれており、性器が切り取られていた。犯人捜査に全力を尽くした警察だったが、解決の糸口は見つからないまま。事件発生から13年後の2000年、連続殺人犯のトミー・リン・セルスが逮捕されると、自分がキース殺害に関与したと証言。しかし、証言には多くの矛盾があり、事件解決につながることはなかった。

■ウルフ一家殺人事件

本当に残酷な世界の「一家殺害・未解決事件」5選! 性器切断、謎の手紙、ショットガンで撃ち抜き、ドラム缶の中から…の画像3画像は、「THE LINEUP」より

 1920年4月、米・ノースダコタ州にあるウルフ家が営む農場で、隣人によって恐ろしい殺人現場が発見された。農場からはウルフ夫婦と彼らの5人の子ども、そして住み込みで働いていた少年の遺体が見つかった。殺害された家族のほとんどがショットガンによって撃ち抜かれていたが、3歳の娘・ルタだけは棍棒によって撲殺されたことが判明している。

 ウルフ家は7人が殺されてしまったが、生後8カ月の娘エマだけは、ベッドでお腹を空かせ泣いているところを発見された。ウルフ一家は地域の人気者であり、葬儀には2,500人が参列。彼らを恨むものはいなかったため、捜査は難航を強いられることになった。現在も未解決のウルフ一家殺人事件は、アメリカで最も残忍な殺人事件として現在まで語り継がれている。

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ