• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
キラッキラの瞳になる奇病「アクセンフェルト・リーガー症候群」― まるで少女漫画のよう…褒めずにはいられない目の画像1
画像は「Daily Mail」より引用

 今年で2歳になる女の子メラーニ・マルティネスちゃんは、その大きな瞳で人々を魅了している。まるでアニメキャラクターのようなキラキラした丸い瞳はとても可愛らしい。しかし、この愛くるしい目は20万人に1人という珍しい遺伝疾患によるものなのだ。

 英紙「The Independent」(9月19日付)によると、メラーニちゃんは、アクセンフェルト・リーガー症候群という先天的な遺伝子異常を抱えており、そのせいで黒目の周囲にあるはずの虹彩がなく、全てが瞳孔(黒目)になってしまっているという。だから彼女の瞳は大きく、クリクリしているのだ。

 母親のカリーナさんが娘の異常を知らされたのは、メラーニちゃんがまだ生後一週間のこと。目が可愛らしくなるだけなら良かったのだが、この病を放っておくと緑内障を発症、眼圧が高まり視神経を傷つけてしまう恐れがあるそうだ。また日光に敏感なため、外出時にはサングラスが欠かせないという。そのため、メラーニちゃんは生後5カ月で初めての手術を受け、視力を安定させる必要があった。だが、メラーニちゃんを初めて見る人はそんな事情を知る由もない。

キラッキラの瞳になる奇病「アクセンフェルト・リーガー症候群」― まるで少女漫画のよう…褒めずにはいられない目の画像2
画像は「Daily Mail」より引用

「娘を連れて外出すると、見知らぬ人々が娘の大きくて美しい目を褒めてくれるんです。しかし、そのとき私は娘の目は病気のせいだと言うべきかどうか戸惑ってしまうんです。だいたいは真実を告げずに、笑顔でありがとうと言うだけです。でも、なんとも言えない気持ちになります」(カリーナさん)

コメント

5:匿名2018年10月 7日 19:27 | 返信

可愛さより、異常性の方が目立つ。
可愛いを通り越して「え?」って感じで気の毒だ。
いくら白人の目が大きくても、これはちょっとなぁ…。

4:匿名2018年9月22日 02:10 | 返信

なんと愛らしい。

3:匿名2018年9月20日 16:32 | 返信

※2
何を言いたいのかさっぱり分からん

2:匿名2018年9月20日 03:31 | 返信

可愛いの・・か?(汗)
大人のような眼を大きく見せる整形手術もしてないのに、
生まれつきの出目金状態で可哀そうなんだが…。
言うとしたら、ハムスターや爬虫類的な可愛さというか…。(-ω-;)ウーン

目がキラキラしてるんじゃなくて、眼圧の異常で黒目が大きいという事では?
白目がほとんど見えない程に…。

目の大きい子供を見慣れていない、日本人だからかなぁ。
いやでも、ちょっと怖いよ?
生後5カ月で手術を受けたという事は、一枚目の右側の写真は術後だよね?
1歳以上に見えるもん。
なのに…術後でもその眼の状態と言うのは果たして…。
この子の前途が幸福であることを願うだけだな。

1:匿名2018年9月19日 21:02 | 返信

この頃はいろんなカメラアプリがあるんだなあ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。