【衝撃動画】WTF!! 夜空で環状に並んだ12の光… ガチの円盤UFOが美しすぎて叫ぶレベル! 4分間動かず、突然消えたYO!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

,

,

,

,

 米国ミネソタ州でUFOが撮影された。夜空に浮かんでいたのは、白い光を放つ巨大な円形UFOだった。

■円形に並んだ白い光

 今回UFOが撮影されたのは米国ミネソタ州の都市ミネアポリスの東スティルウォーターにある、エルモ湖へと続く道路である。今月14日の午後10時ごろ、撮影者は自動車でこの道路を走行中にガールフレンドと共に夜空に浮かぶUFOを目撃、撮影。そしてUFOの目撃情報を収集する団体「MUFON」へと投稿したのである。

0921MinnesotaUFO-1.jpg画像は「UFO Sightings Hotspot」より引用

 写真はいずれも全体的にややぼやけているが、夜空に浮かぶ巨大なUFOの姿は見間違いようがない。巨大なUFOの底には環状に並んだ白い光が12個ほど点灯しており、その光は雲のせいだろうか、うっすらとにじんでいる。投稿者によれば、それは4分ほど空に浮かんでいたが、突然空の上に消えてしまったといい、反射や映り込みでは絶対になかったと主張している。

0921MinnesotaUFO-2.jpg画像は「UFO Sightings Hotspot」より引用

 不思議なことに、同様の物体は別の場所でも撮影されていたという。UFO情報ブログ「UFO Sightings Hotspot」によると、やはりミネアポリス近辺で非常によく似た物体が空に浮かんでいる様子が動画に捉えられていたというのだ。

人気連載
奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

【日本奇習紀行シリーズ】 西日本  毎年正月を過ぎる頃にな...

人気連載
犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

関連キーワード

コメント

3:匿名 2018年9月25日 14:19 | 返信

一昔前に主流だった電飾てんこ盛り系はどうみても現代地球人の発想

2:匿名 2018年9月25日 12:29 | 返信

UFOが人工物か宇宙人によるテクノロジーで製造されたなら
技術的にわさわざ 発光させる必要があるのか??
照明を使って有視界飛行でもしてるのかな?

1:匿名 2018年9月25日 10:10 | 返信

はぁ…(クソデカため息)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。