• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:

NASA

,

SOHO

,

UFO

,

スコット・ウェアリング

,

太陽

 先月、米ニューメキシコ州にある国立太陽観測所が11日間も謎の閉鎖をしたと話題になった。その後、管理人の児童ポルノ閲覧を捜査するためとの発表があったが、これはカムフラージュに過ぎず、本当はエイリアンの決定的証拠をつかんだためではないかという憶測は絶えない。(詳しくはこちらの記事)そんな中、NASAが撮影した画像に奇妙な物体が映りこんだと話題になっている。太陽の近くで発見されたミミズのような物体の正体は何なのか、英「Express」(9月26日付)が報じている。

■太陽近くに現れた「宇宙ミミズ」

 太陽の近くに奇妙な物体を発見したと主張しているのは、トカナでもおなじみ台湾のUFO・エイリアン研究家スコット・ウェアリング氏だ。ウェアリング氏のサイト「UFO Sightings Daily」(9月26日付)によると、謎の物体は欧州宇宙機関(ESA)とアメリカ航空宇宙局(NASA)が共同で開発した太陽観測機SOHOが9月25日に撮影した画像に映りこんでいるという。

1005ufo-sun-1.jpg
画像は「UFO Sightings Daily」より引用
1005ufo-sun-2.jpg
画像は「UFO Sightings Daily」より引用

 それはまるで宇宙を漂うミミズのような曲がりくねった形状をしていた。ウェアリング氏は、この画像は蛇行するUFOの航跡をとらえたのではないかと推測している。宇宙空間において物体は基本的に直線的に進むが、問題の物体はほんの数秒で2回、45度進む方向を変えたので、このような奇妙な光の筋が描かれたのではないかというのだ。そのような動きができるのはエイリアンが操縦するUFO以外に存在せず、この画像はその実在の動かぬ証拠であるというのがウェアリング氏の主張である。

関連キーワード

NASA
SOHO
UFO

コメント

5:匿名2018年10月13日 02:58 | 返信

長いコメントです。スミマセン‼

記事からちょっとズレるけど。先日ディスカバリーchで古代宇宙飛行士説賛否番組観たんだよね。
主流派っぽい方々が"(ちゃんとした)証拠見せろ""証拠が無いだろ"ってこぞって否定してたんだけどさ、それってよくよく考えたら主流とされる見解にもちゃんとした証拠は無く全部推測の域を出ないんだよな…。石を切ってるようなエジプトの壁画も実証実験出来たモアイ像の移動方法もその他も結局現代人の推測だし。
更に言うと、同chで放送してた時空に関する番組もねえ…。宇宙の始まりも宇宙の膨張や収縮も行って確認した訳じゃなく全部地球からの推測でしかないし。爆発によって膨張はしてなく、単に爆発だけの可能性も多いにあるはずだし。
なのにどちらの番組も主流派の方々は何故か主流とされる見解を断定的に語る場合が多いんだよね。
古代宇宙飛行士説に安易な面はあると思うけど、否定派の否定内容も安易で否定ありきになってるし。
(書きながらガリレオの異端審問や、深海には太陽光が届かないから絶対に生物なんかいないという当時の主流派の見解を思い出す)

結局さ、何を信じるのは自由だけど、行って確認したり"明確"な記述などが無い限り、全部推測な訳だから、断定せずに"という可能性がある"っていう謙虚な物の言い方や柔軟なスタンスで両者ともいなきゃいけないと思うんだよね。特に主流派の方々は。

読んで下さって有りがとうございます。

4:匿名2018年10月12日 20:17 | 返信

JPEGノイズ

3:匿名2018年10月10日 00:04 | 返信

シーバカバカ

ーシカバカバ

2:匿名2018年10月10日 00:02 | 返信

いいねー
宇宙ミミズ(笑)

もっとやれー
こういうしょーもない記事でも
まだワクテカできるよ!

トカナらしい良記事
くっだらない記事がいつか
世紀の大発見だった!となって欲しい!
発見頑張ってー!!

1:匿名2018年10月 9日 18:18 | 返信

だいぶ前に、これよりもっと高精細な全天球写真を見たとき、こういった変な軌道の流星らしきものがいくつも映ってるのに気づいた。
何だろうと思ったんだけど、ちょうど向こうからこっち(地表)に流星がやってきた時に、ほぼまっすぐなんだけど、大気の摩擦などで進行が曲がった時に、そのカーブが誇張されて写るのではないかな、と思ったのだけどね。
このSOHOでも、流星らしきものはひっきりなしに映ってる。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。