【警告】中国の習近平が「南シナ海での戦争準備」を命じたことが判明! プーチンに続き… 「第三次世界大戦」勃発で日本ピンチ!

1031china-1.jpg画像は「Getty Images」より引用

 先日トカナでもお伝えしたように、ロシアが第三次世界大戦に向けた準備を行っているという。米国対ロシアの核戦争勃発が懸念される中、もう一つの大国・中国も戦争準備中との恐ろしい一報が入った。


■南シナ海での戦争に備えよ

 ニュースサイト「NZ Herald」(10月28日付)によると、中国の習近平国家主席が、魏鳳和国防相に南シナ海での軍事強化と“準備”を指示したという。10月26日に公開された演説で、習主席は「ミッションを強化し、戦争を戦うための準備に集中する」と述べ、「すべての複雑な状況を考慮した上で、それに応じた緊急計画を立てる必要がある」とした。また、習主席は「中国が自国の領土を一片でも放棄することは決してありえない」と語り、中国から台湾を引き離そうとする挑戦の繰り返しは危険であると警告した。

 演説の中では明確にされていなかったものの、矛先が米国に向けられていることは明らかであると、ニュースサイト「NEWSREP」は指摘する。中国は南沙諸島への人工島建設をはじめ、南シナ海での実効支配と軍事力強化を進めており、日本を含む周辺各国および米国と緊張関係にあるのは周知の通りである。

1031china-2.jpg画像は「NEWSREP」より引用

関連キーワード