【衝撃映像】湖上空でメタリックな空飛ぶ円盤が超スピード&ガチ鮮明に出現! “完璧すぎるUFO”に専門家驚愕「地球偵察だ」=米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 いかにも我々のUFOのイメージにしっくりと当てはまる、メタリックな光沢を放つ美しい“空飛ぶ円盤”が撮影された。専門家はこのUFO画像を見て、エイリアンが地球を観察している100%の証拠であると断言している。


■風光明媚な湖で美しいシルエットの“空飛ぶ円盤”

 今年10月20日、米カリフォルニア州とネバダ州の州境のシエラネヴァダ山中にあるタホ湖(Lake Tahoe)に浮かぶ観光遊覧船の上から、美しいシルエットの“空飛ぶ円盤”が撮影された。快晴の青空の下、超高速で山裾を横切る金属質の円盤型UFOの姿が偶然にも観光客のビデオカメラに収められたのだ。

laketahoe1.JPG
Express」の記事より

 遊覧船のデッキ上で湖の絶景を楽しそうに見物している観光客たちの頭上を一瞬、右から左へと横切る鈍い光沢を放つスリムでシャープな“空飛ぶ円盤”に気づいた者はほとんどいないようだ。撮影者も現地では気づかずに、帰宅して映像を確認してからこのUFOが映り込んでいることに気づいたという。

 オリジナルの映像は10分ほどの長さであったということで、撮影者が映像を詳しく確認してみると、観光客の1人がこのUFOに気づいたように見えるという。その人物は、このUFOに自分の目を疑い帽子を取る仕草を見せているということだ。

タホ湖に出現した“空飛ぶ円盤” 動画は「UFO Institute」より

 このUFO映像と画像は10月28日に世界最大のUFO研究組織「MUFON(Mutual UFO Network)」に提出され、ケースナンバー#95950として登録されることになった。風光明媚なタホ湖で撮影されたこのUFOが、にわかに注目されている。

コメント

2:匿名2018年11月15日 16:51 | 返信

まじか・・・これはガチのガチガチやん・・・

1:匿名 ダメでしょう2018年11月15日 01:00 | 返信

遠近感が、不自然ですし。
所謂、20世紀中半の「空飛ぶUFO」を思い出しました。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。