• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント13

――南の島で暮らす女優高樹沙耶さんと、都会の隷属者として東京で暮らすライターの石丸元章をネットをつないで、石垣島の精霊やスピリチュアル、UFO、日本社会の政治、事件、芸能界、そして大麻のこと…などについてあれこれ語る、話題騒然の対談!


――今年9月にウエイトトレーニング中に脳卒中で緊急入院した石丸元章を高樹沙耶が激励しつつ、話題は「医療大麻」へ……。後編は、大麻CBDオイルについてお届けする。(前編はこちら


■5年前と比べて「大麻の常識」に変化

takagisayaishimaru.jpg

石丸 参院選の話になりましたが……。高樹さんが参院選に出馬したとき、街頭に立っている姿は、どっから見ても「落選する候補者」でしたね。

高樹 だって、脱原発と医療大麻を訴えていましたからね。奇蹟が起こらない限り、当選するわけがないと自分でも思ってました(笑)。“ときの風”が吹いていなかったから。ただ、私としても当選することが目的ではなくて、医療大麻というワードを日本中に撒き散らしたかったというか。そういう意味では良かったんじゃないかと思ってます。

石丸 いまなら、わかりませんよ!当選するかも。

高樹 「大麻って麻薬のこと?」という世間の認識のなかで、医療大麻を訴えていて、「本当に私、大丈夫かなあ」という気持ちもあるにはあったんですけどね。だから「今はもう、カナダでは嗜好用大麻も合法化したじゃん」と言いたい思いもありますけどね……。

石丸 カナダの嗜好用大麻合法化で、社会には高樹さんに追い風が吹いてますよね。

高樹 日本テレビ『スッキリ!』などテレビのニュース番組でもきちんと報道されたので、私のTwitterのフォロワー数もわーっと増えました。5年前に私が「(大麻を)食べたり、喫ったりするとアンチエイジングになる」とか言ったら、キチ●イ扱いされてましたけどね(笑)。やっと言ってたことが、具現化してきたという思いはあります。

canadatokyo.jpg
画像は、テレビ東京より引用。

石丸 先進国で合法化されたのは大きい。カナダは戦勝国ですから。ジャマイカで合法化されたのとはインパクトが違う。

高樹 最初に合法化されたのはウルグアイですけどね。G7の先進国カナダで合法化されたのは、大きなことだと思います。

石丸 なんかさあ、この連載に関するコメント欄を読むと……もうひどいわけ。

高樹 私なんか、ずっと叩かれっぱなしだからね(笑)。気にしないようにしてます。

石丸 わたくしなんか、デビューした著書が『SPEED』(※ジャンキーとしての私的な生活を描いたノンフィクション小説)だから、最初から「ヤク中は死ね」とか言われて。でも、高樹さんは大変だと思いますよ。それで――今回、病気になってみて、医療用大麻のことが急に身近になったんですが、日本でも合法な大麻成分CBDもどうやら脳卒中にも効くようですよね。

コメント

13:匿名2018年11月19日 12:29 | 返信

以前彼女と二人で夜ドライブしていたら警察に職務質問されました。
その時、警察の方から危ないもの持っていないか?などと質問されたので危ないものとは具体的になんですか?と質問返しをしました。
そしたら覚醒剤や大麻が危ないものですと教えて頂きました。
覚醒剤と大麻が同一化されている状態なら医療用も許可されそうにないと思いましたね。

12:人間ごときです〜2018年11月18日 18:09 | 返信

人間が使わないで誰が使うんか?と思ったけど。個人的には大麻を吸いたいとは思わない。酒もタバコもやらんからね。
でも麻布や麻の実、油、炭などの産物にはとても関心がある。麻布は電磁波避けにも良いみたいだし、農家の遊休農地の活用にもとてもよさそう。実際、戦前は近隣はそういう地域だったようだ。宿場まであったのに今じゃすっかりさびれてしまった。  今も政府のやる事は、現場の意識とピントのズレた事ばかり。いつの間にか、ありがた迷惑な決まりばかり作る。生かさず殺さず飼い殺し奴隷の身分だから仕方ないと言えば、仕方ないけど、、もう少しの辛抱にしてもらいたいな。本当の民主主義はもっと自由なはずだ。

11:匿名2018年11月18日 07:17 | 返信

臭う

10:匿名2018年11月18日 01:09 | 返信

いつの時代でも世間が常識と思い込んでる物事ってのは、その時々の権力者が都合を民間に押し付け浸透させ、強制的にそれを正義としてマインドコントロールすることで成り立っているんでしょう。
世間は常に権力者のマリオネット。
政治も教育も宗教も全てそうだけど、知らず知らずに人は権力者の都合の良い考えを浸透させられてしまって正しいことの価値観を強制的に植え付けられてるだけなんですよ。
例えば日本と中国では幼い頃に自国の戦争の歴史を勉強する際、全く同じ教科書の内容にはならない。起きた事実は一つの物事しか存在しないのに。
何故なら国民に植え付けたい事実や印象が国の考えで違うからですね。
悲しいことに私たちが生きてる世界ってのはそういうもんだってことに気づいていないマリオネットが本当に多いですよね。
勿論、秩序を保つために本当に必要で大切な規制や法律もありますが、中には規制しておかなければ他の都合が悪くなるという権力者のエゴを通すためだけの法もある。
大麻取締法はそれに当てはまる法律のように感じますね。
カナダが合法に踏み切ったのは本当に勇気のある行動だったと思います。
日本でもこの改革に倣って仮に今の常識が180度変わったとしたら、作り上げられた常識に忠実なマリオネット達はどんな言動をとるのか興味深いところです。

9:匿名2018年11月18日 01:06 | 返信

いつの時代でも世間が常識と思い込んでる物事ってのは、その時々の権力者が都合を民間に押し付け浸透させ、強制的にそれを正義としてマインドコントロールすることで成り立っているんでしょう。
世間は常に権力者のマリオネット。
政治も教育も宗教も全てそうだけど、知らず知らずに人は権力者の都合の良い考えを浸透させられてしまって正しいことの価値観を強制的に植え付けられてるだけなんですよ。
例えば日本と中国では幼い頃に自国の戦争の歴史を勉強する際、全く同じ教科書の内容にはならない。起きた事実は一つの物事しか存在しないのに。
何故なら国民に植え付けたい事実や印象が国の考えで違うからですね。
悲しいことに私たちが生きてる世界ってのはそういうもんだってことに気づいていないマリオネットが本当に多いですよね。
勿論、秩序を保つために本当に必要で大切な規制や法律もありますが、中には規制しておかなければ他の都合が悪くなるという権力者のエゴを通すためだけの法もある。
大麻取締法はそれに当てはまる法律のように感じますね。
カナダが合法に踏み切ったのは本当に勇気のある行動だったと思います。
日本でもこの改革に倣って仮に今の常識が180度変わったとしたら、作り上げられた常識に忠実なマリオネット達はどんな言動をとるのか興味深いところです。

8:匿名2018年11月17日 19:04 | 返信

薬中の戯言か
薬物は危ないと言う情報操作で
大麻は危ないと思い込んでるだけか
時代の変わる瞬間がくるのが
楽しみである

7:匿名2018年11月17日 12:18 | 返信

薬中の奴はまともなこと言わないな
日本で合法になる訳がなかろうが!

6:匿名2018年11月17日 07:57 | 返信

大麻っていうのはどこぞの識者もいってる通り、非常に闇が深く人間ごときに扱えるシロモノではない!それをほんのちょこっと陰謀やスピをかじった人間が世に広めるなど愚かしいにもほどがある!もっと勉強しなはれ!

5:匿名2018年11月15日 19:20 | 返信

カナダに永住してくれ。

4:匿名2018年11月15日 19:10 | 返信

エビデンスのないオカルトを提唱する人って民間療法を試して亡くなった小林麻央さんや水素水を笑えやしない

3:匿名2018年11月15日 19:09 | 返信

安倍晋三も潰瘍性大腸炎という難病でいるのにまだ現役を続けれるのは、昭恵が麻薬を栽培してるからじゃないかと思う。
自分だけ医療にバンバン大麻を使ってんじゃないか?


憎まれっ子世に憚るというけど、あいつらはどこまでも卑怯者だからな。

2:陰謀のニオイ。タバコの方が毒そう(草?)2018年11月15日 19:07 | 返信

ユーチューブに、元警官か大麻で捕まった人に聞いた生の声の話が出ています。そんな程度もの?って感じです。
ブレアデス人が地球へ良い植物だから持って来たって話もあるけどね。米もそうで生命エネルギーが一番強い食べ物だと言う説あり。当たるも八卦、信じるも八卦?

1:匿名2018年11月15日 18:36 | 返信

ちゃんとした大人が一人もいない。
それが答え。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。