【衝撃】「身長2.5mの宇宙人とスピリチュアル手術している」ブラジルの名医が激白! 1日400人診察…DNA編集&ヨガする白い物体も

【衝撃】「身長2.5mの宇宙人とスピリチュアル手術している」ブラジルの名医が激白! 1日400人診察…DNA編集&ヨガする白い物体もの画像3画像は「Alien UFO Sightings」より引用

 ZILOKによると、こうした実験を行う目的は2つあるという。1つは、将来モニカさんが多くのミッションをこなせるようにするためであり、その1つが彼女が医師になることだ。モニカさんが医師になることは地球外生命体のアジェンダだというのだ。

 2つ目は、グレイ自身の問題に関わっているという。レクチル座ゼータ星に住むグレイらは、そこでグレイのクローンを大量に生み出しているそうだが、その過程でグレイの遺伝子に変異が起こり、感情を失ってしまったという。彼らが地球に訪れた目的は、地球人と交わりハイブリッド種を生み出すことで、さらなる進化を起こすためだったのだ。

「彼らに誘拐された時は、痛くて叫んだのを覚えています。ZILOKは不思議な顔をして私を見ていました。彼には痛みという感覚が分からなかったのです」(モニカさん)

【衝撃】「身長2.5mの宇宙人とスピリチュアル手術している」ブラジルの名医が激白! 1日400人診察…DNA編集&ヨガする白い物体もの画像4画像は「Alien UFO Sightings」より引用

 大人になったモニカさんは宇宙人たちの思惑通り医師になり、2004年にはブラジル・サンパウロに「スピリスト・センター」を開業。そこでは、ヒーラーと宇宙人(!)が協力し、1日に400人の患者を診ているという。主な治療手段はレイキ、いわゆる手かざし療法だが、時には宇宙人の協力のもと、スピリチュアル手術も行うというから驚きだ。

 モニカさんをサポートする宇宙人の1人は、シェルヤナという身長2.5mほどの女性のエイリアンだ。シェルヤナのおかげで、スピリスト・センターにグレイやシェルヤナと同じ種族の宇宙人が来てくれるようになったそうだ。

 彼らの存在は超能力を持つヒーラーにしか見えないとのことだが、まるで映画『メン・イン・ブラック』のような世界がそこには広がっているのかもしれない。そんな身近にいるなら、死ぬ前に一度お目にかかりたいものだ。
(編集部)

参考:「Alien UFO Sightings」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【衝撃】「身長2.5mの宇宙人とスピリチュアル手術している」ブラジルの名医が激白! 1日400人診察…DNA編集&ヨガする白い物体ものページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル