【衝撃】「身長2.5mの宇宙人とスピリチュアル手術している」ブラジルの名医が激白! 1日400人診察…DNA編集&ヨガする白い物体も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9

【衝撃】「身長2.5mの宇宙人とスピリチュアル手術している」ブラジルの名医が激白! 1日400人診察…DNA編集&ヨガする白い物体もの画像3画像は「Alien UFO Sightings」より引用

 ZILOKによると、こうした実験を行う目的は2つあるという。1つは、将来モニカさんが多くのミッションをこなせるようにするためであり、その1つが彼女が医師になることだ。モニカさんが医師になることは地球外生命体のアジェンダだというのだ。

 2つ目は、グレイ自身の問題に関わっているという。レクチル座ゼータ星に住むグレイらは、そこでグレイのクローンを大量に生み出しているそうだが、その過程でグレイの遺伝子に変異が起こり、感情を失ってしまったという。彼らが地球に訪れた目的は、地球人と交わりハイブリッド種を生み出すことで、さらなる進化を起こすためだったのだ。

「彼らに誘拐された時は、痛くて叫んだのを覚えています。ZILOKは不思議な顔をして私を見ていました。彼には痛みという感覚が分からなかったのです」(モニカさん)

【衝撃】「身長2.5mの宇宙人とスピリチュアル手術している」ブラジルの名医が激白! 1日400人診察…DNA編集&ヨガする白い物体もの画像4画像は「Alien UFO Sightings」より引用

 大人になったモニカさんは宇宙人たちの思惑通り医師になり、2004年にはブラジル・サンパウロに「スピリスト・センター」を開業。そこでは、ヒーラーと宇宙人(!)が協力し、1日に400人の患者を診ているという。主な治療手段はレイキ、いわゆる手かざし療法だが、時には宇宙人の協力のもと、スピリチュアル手術も行うというから驚きだ。

 モニカさんをサポートする宇宙人の1人は、シェルヤナという身長2.5mほどの女性のエイリアンだ。シェルヤナのおかげで、スピリスト・センターにグレイやシェルヤナと同じ種族の宇宙人が来てくれるようになったそうだ。

 彼らの存在は超能力を持つヒーラーにしか見えないとのことだが、まるで映画『メン・イン・ブラック』のような世界がそこには広がっているのかもしれない。そんな身近にいるなら、死ぬ前に一度お目にかかりたいものだ。
(編集部)

参考:「Alien UFO Sightings」、ほか

コメント

9:匿名 2019年1月31日 14:16 | 返信

毎日、宇宙人が来てます。
男性2人。
あと、それに合わせて宇宙人好きのフジョシオカルト占いの女が,悪魔に魂をうって、宇宙人に取り入ろうとして、ぽんびきして来てます。宇宙人は,ちやほやされると好きみたいで、上機嫌になって悪魔崇拝のオカルト女にご機嫌をとっている様子です。うちにきている宇宙人は,半端なく自己チューです。手当たりしだい気になったら女性をレイプしている様子です。私も逆らったらレイプにDVにあいました。でたらめな言いがかりや、オオボラを平気でつきます。地球人相手に例えば姉妹、母親などとの乱交も平気で、滅茶苦茶な様子です。自分達の肉欲のことをエサとか、へりくつをうけて、悪口外交に力を注いでいます。オカルトインバイフが好みで、させ子を持ち上げ流行らせ様と必死になっています。真面目に意見すると怒りまくり、嫌がらせが半端なく…訳のわからない動機で攻撃してきます。とにかく…変なプライドをふりかざし、地球人に悪魔崇拝に取り入り、最低のことを洗脳してきます。とにかく…うちにきている宇宙人は,自分にあまく、従わない人に逆恨みで厳しい。らちがつきません。とにかく…しつこいですよ。エサと支配欲で気狂い沙汰。

8:匿名 2018年12月12日 08:22 | 返信

地球人のアホのほうはETと聞くと神のように思ったり、自分達より優秀だっていう先入観があるから
そいつがどんなレベルだかよーく精査しないで気安く口車にのりやすい
だからところかまわず実験したいとかうまい思いをしたい連中はETを名乗ったり、アホのETがやりたい放題の場になってしまう。こんなアホらしい事はない。あと地球人も特に一般層だと目立ちたいとか自慢したいとか、他の人間からちやほやされたいとか注目を浴びたいだのの下心が多いせいだろう。
ETがわざわざこっちへ来たから自分は選ばれた人間だ!とかの勘違い系も多い。
あっちからしたらいつでも逃げる事ができるんだから、都合が悪くなったら違うとこへ行けるだけなのにw

7:匿名 2018年12月12日 08:14 | 返信

グイグイくるETは宇宙的にもアホのほう 地球人と同じ 
後のこと、先のこと考えなくて即物的だから妙なことばかりできる
賢くて慎重なETはそんなホイホイ目立つことしないし、他の種族からの評価とかも気にするから
うかつにへたなことはしない。

6:匿名 2018年11月18日 01:50 | 返信

ちゃんとした医療免許あるんやろか?

5:匿名 2018年11月17日 12:59 | 返信

外人こういう話本気で思い込んで話すの好きだよね

4:匿名 2018年11月17日 12:43 | 返信

なんだ、感情あるじゃないか
こうしたいああしたいってのも感情の一種やぞ

3:匿名 2018年11月17日 11:08 | 返信

>> 1

たぶん、それを高い費用を掛けて、わざわざ現地調査に行っても、
恐山のイタコの口寄せを取材したようなものになってしまうと思うよ。
 

2:匿名 2018年11月17日 11:01 | 返信

『グレイの遺伝子に変異が起こり、感情を失ってしまったという。彼らが地球に訪れた目的は、地球人と交わりハイブリッド種を生み出すことで、さらなる進化を起こすためだったのだ。』
近頃、この手の情報が多い。スピ界での流行なのか?
 
宇宙人は感情の起伏が薄くて「多感な地球人ならどういう未来を構築できるのか?」興味津々で観察し続けている。しかし、今までに人類は何度も自滅の道をたどり、そのたびに多感な地球人は再生・リセットされ、新たにモニタリングされてる。・・・・・みたいな話。
 
皆さんもどこかで見かけませんでしたか?

1:アジャ 2018年11月17日 10:41 | 返信

治療をしているそうだというなら現地に行って治療しているか取材してきたらいいのに。
憶測ばかり。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。