マザー・テレサは破壊神「カーリー」の生まれ変わり? インドの神として祀られる霊的な理由

関連キーワード:

,

,

,

 東京・目黒区にて10月2日、毎年恒例の一風変わった「かかし」展示が行われている。今年のテーマは世界平和であるが、そこにはマザー・テレサの「かかし」も見られた。インドではマザー・テレサの山車があるという。

 マザー・テレサ(1910-1997)といえば、言うまでもなく、世界に名だたるインドの聖人、コルカタの聖テレサである。カトリック教会の修道女にして修道会「神の愛の宣教者会」の創立者、2016年9月には聖人認定された人物だ。

■コルコタの聖女テレサの光と影

マザー・テレサは破壊神「カーリー」の生まれ変わり? インドの神として祀られる霊的な理由の画像1
画像は「Getty Images」より

 

 貧富の差が激しいインドにおいて、病者や貧者への施しを行った聖人マザー・テレサにはさまざまな逸話がある。1973年にはテンプルトン賞、1979年にノーベル平和賞、1980年にインド最高の名誉であるバーラト・ラトナ賞を受け、1983年には故エリザベス2世から優秀修道会賞などを受賞した。

 その一方で生前から厳しい批判の目にも晒された。たとえば、ハイチやアルバニアなどの独裁者ら政治家との黒いつながり、世界各地の富豪からの資金提供、元フリーメイソン幹部にしてイタリア極右政党との交友など、闇深い噂は絶えない。何よりも、いよいよ死期迫るイスラム教徒やヒンドゥー教徒に承諾なく秘密裡に洗礼を施していたこと、ホスピス「死を待つ人の家」における医療体制の不備などは大問題として、その死後にも糾弾されている。これらについてはトカナでも扱った。

「マザー・テレサは人身売買していた」世界中で告発相次ぐ! バチカンに巨額送金も… 聖人とは程遠い戦慄の“ダークサイド”判明!

 しかし、また別方向の指摘もある。

■破壊神カーリーと聖女テレサ

マザー・テレサは破壊神「カーリー」の生まれ変わり? インドの神として祀られる霊的な理由の画像2
カーリー女神 画像は「Wikipedia」より

 そもそもインドのコルコタは、女神カーリーにあやかる都市である。カーリーは「宇宙の母」ゆえに崇拝され、コルコタは「カーリーの街」を意味する。そんな街でマザー・テレサの活動は始まった。1952 年、彼女は死の女神カーリーを祀る古代寺院の敷地内に、瀕死の患者のための病院を設立したのだ。当初、彼女らは毎日カーリー寺院に行き、その門前で病人や死にゆく人々に奉仕した。こんな逸話が残っている。

 ある日、何度注意しても立ち退かない修道女らに対して、ついに寺院側は怒り、また侮辱されたと感じた地元の人々が彼女らに石を投げた。しかしマザー・テレサたちは行政を説得し、廃寺院の一区画を病床として確保することになった。その後、伝染病(ハンセン病ともコレラとも言われる)が流行し、パニックに陥った人々は地域から逃げ出した。

 しかしカーリー寺院には、その寺の祭司がまだ残っていた。彼は高熱を出して倒れていた。人々は祭司を置いて逃げた後だった。修道女らは祭司を看病し、ついに彼は回復した。そして目覚めた祭司が叫んだ。「私はカーリーを見てきた! それは、あなただ! マザー!」

 また、あくまで噂に過ぎないが、マザー・テレサの個人的な祭壇には女神カーリーの図像が含まれていたとも言われる。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

マザー・テレサは破壊神「カーリー」の生まれ変わり? インドの神として祀られる霊的な理由のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル