東大卒医師による「女子学生肉棒治療事件」が激ヤバ! 座薬と偽り少女に…大正ノ最凶暴行事件を亜留間次郎が解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント14

arumajiro6-6.jpg画像は「Getty Images」より引用

■東大、京大まで大炎上

 この事件は当時の新聞の一面記事となり、抗議デモが東大病院に押しかけ、警官隊ともみ合いになったり、投石により窓ガラスが割られたりと大きな騒動になりました。

 さらに当時のマスコミにはプライバシーという概念などなく、大野禧一の自宅の住所まで報道してしまい、「ここが強姦魔の家だ!」と横浜中に知れ渡ってしまいました。怒り狂った民衆により家は打ち壊しにあい、家族はどこかに逃げたといいます。

 事件後にマスコミで盛んに「大野博士」と報道されたため、博士号を授与した京都大学に保管されていた博士論文が多くの医学者に査読されることになりました。結果、デタラメな不正論文だったことが発覚、大野禧一は肺病の治療など出来なかったことが発覚してさらに事件は燃え上がります。

「京大ならデタラメな論文でも博士になれる」とマスコミに叩かれ、京大の権威は失墜、京大から医学博士を授与されていた医師らが誹謗中傷される惨事になるなど、東大だけでなく京大にまで盛大に飛び火して、大正時代の終わりまで炎上し続けました。

 なんか最近こういう事件があったなと思いますが、実は昔からあったんですね。

■有罪にはなったけれど……

 強姦罪が実質的に犯罪扱いされていなかった時代に、懲役六年の実刑判決を受けたのはかなりの重い判決とも見えます。しかし、これは強姦罪がメインだったわけではなく、堕胎罪、医師法違反、詐欺など余罪山盛りでの結果です。

コメント

14:匿名 2018年12月28日 20:31 | 返信

ブラックジャック、年収低過ギィ!

13:匿名 2018年12月11日 13:19 | 返信

最低な記事。

12:匿名 2018年12月3日 20:51 | 返信

被害者をなんだと思っているのですか?
自分には関係ない人間だから妄想のタネにして面白おかしく書こうというゲスさしか感じられません。
匿名での執筆は、実在した他人をオモチャにしていいということだと考えているのですか。

11:匿名 2018年12月1日 08:04 | 返信

今も昔も結局、変わらないんだね。
被害者以外は事なかれ主義が多いというか…。

被害者の父親は偉かったな。
そんな時代なのに、ちゃんと何が間違っていたかを正しく認識して懺悔してるんだから。
財閥とか身分とか、悪い部分もあるけど
真っ当な意見を確実に言って行使する人間が当座するなら、残ってた方が良かったと思う。
実際は真っ当な人間が少なかったのだろうから あれだけどさ…。

10:匿名 2018年11月30日 17:50 | 返信

座薬は前にも有効なのかホンとかな。楊枝大の座薬効き目があるのか。二つ目の灯台並みか

9:匿名 2018年11月30日 09:28 | 返信

>> 8

ヤクザに頼むと樹海に放り投げてくれるという噂を聞いたことがあります。

8:匿名 2018年11月30日 02:28 | 返信

死刑がダメなら私刑を合法にしてほしいな。
こういう胸糞悪い話聞くとまじで思う。
あとは必殺仕事人的な組織とかいりゃあいいのにって。

7:匿名 2018年11月29日 22:37 | 返信

ねえ、執筆者くん、君はTOCANAに合わないわ。
目障りだから二度と記事を書かないでくれたまえ。

6:匿名 2018年11月29日 19:32 | 返信

なんだろうね、この『権力や権威さえあれば何やったって許されるんだ』という風潮は、、

5:匿名 2018年11月29日 17:57 | 返信

強姦がエクストリームスポーツらしいよw

4:匿名 2018年11月29日 15:32 | 返信

この著者の娘すでに性奴隷として売られたんだよなぁ
的外れ乙

3:匿名 2018年11月29日 15:10 | 返信

ふざけんなよ。なにがそそりますだ。お前は必ず娘がさずかり、自分の娘も同じようになるよ。お前のせいでな。因果応報、罰があたるよ

2:匿名 2018年11月29日 14:41 | 返信

なにが「そそります」だよふざけんじゃねーよ
実話に対してなんだそのコメントはよ

1:匿名 2018年11月29日 14:19 | 返信

当時の法は性善説というか、紳士協定みたいなかんじだったのかな?
それとも法整備が進んでなくて未開だったのか?
ともあれその時代は財閥が滅茶苦茶強かったと

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。