「ゆきゆきて、神軍」原一男監督の映画本刊行に50万円出資した“謎のサブカル支援者”とは!? 突撃インタビュー!

──西田さんが原一男×フェッティーズ×石丸元章というコラボを提案なさったそうですね。原監督の反応はいかがでしたか?

西田 打ち合わせの時、監督は実に淡々とされていました。「はい、はい、それで?」みたいな。あの奥崎謙三と張り合ってきた人間がSMごときで動じる訳がありませんしね(笑)。スタッフさんは興味津々でしたよ。よくあるSMもどきかと思ったら、結構ガチなので面白いと盛り上がりましたね。監督は配置をどうしよう、照明はどうするかとか、もう頭が撮影モードでした。

1811harakazuo-3SMアイドルのフェッティーズ。左からNEKOさん、Rさん、ハル・シオンさん

──モデルとしてフェッティーズの皆さんと石丸元章さんを選んだ経緯は?

西田 この話、長くなります。2017~2018年の年越しカウントダウンイベントがロフトプラスワンであったんです。年が明けて1月1日深夜の1時くらいから「下ー1グランプリ」が始まりました。もう終電もないし、まぁ~観てみるかぁ~という感じだったんですよ。

──下ネタを競うイベントですね。

西田 休憩時に一人の女性が私の横に座って絡んできたんですよ。それが、ベロンベロンに酔っ払ったフェッティーズのNEKOさんだったんです。「ねぇ~お兄さん何してるの~」とか言いながら私の股間を触ってきたり、「もう、乳首触っちゃおう」とか触ってきたんですよ!! 「おわっ、この人何やってんだよ!?(汗) 歌舞伎町怖い~!!!」と思いましたね。これがNEKOさんとの出会いです。その後、フェッティーズの出番にテレビじゃ放送できないようなパフォーマンスが展開されました。

──強烈な出会いですね(笑)。

西田 家に帰って、フェッティーズについて調べてみたんです。歴史を紐解くと興味深いのです。メンバーの悲しい死去、度重なるメンバー変更、挫折、葛藤、涙、汗……そして今に至り、あのパフォーマンス。ところがメンバーのTwitterを見ても、悲しい話なんて一つも出てこないんです。常に前向きで、面白いことへの探究心、ひたむきな努力。「これはフェッティーズに注目だ!!」と思ったわけです。

──石丸さんとの出会いはどういったものでしたか?

西田 新宿のネイキッドロフトで開催された「世界テレフォンセックス選手権」を観に行ったんですよ。NEKOさんが出演されていたのですが、石丸さんは審査員だったんです。石丸さんの第一声が「最近の書類は字が小さくて読めなーーーーい!!」で、書類を頭上にぶちまけたんです。渡辺謙のハズキルーペのCMにハマっているということでした。な、なんだこの人は……!? もう笑うしかないじゃないですか(笑)。これが石丸さんとの出会いでした。

1811harakazuo-4石丸元章さん

──そんなフェッティーズと石丸さんにモデルを依頼した理由は?

西田 5月のフェッティーズの単独ライブ内のクイズコーナーで、NEKOさんが「ゆきゆきて、神軍!!」と答えたんです。私、その時、神軍Tシャツ着てたので、それを見たのかな?と思ったのですが違ったんです。休憩時間に、ど緊張の私にNEKOさんが声をかけてくれたんです、「あ、ゆきゆきて、神軍Tシャツだ!!」と。どうやら原監督のファンとのこと。原一男監督のクラウドファンディングもそろそろ締切という状況になって、「そういえば、NEKOさん、監督のファンだと言ってたから撮影に誘ってみようかな?」と脳裏に。でも、フェッティーズにオファーを出す前にクラウドファンディングが終わっちゃう。もう一か八かだ。とりあえずクラウドファンディングの50万円コースのボタンを、エイヤ!と押す(汗)。正直、指が震えました……。

──想像するとこっちまで震えます!

西田 しばらくして、(クラウドファンディングを行なった)キネマ旬報からお礼の連絡が。もう、後戻りはできない……。フェッティーズにお誘いメールを送りました。「原監督の撮影」「費用はかからない」というパワーワードを盛り込んで、ダメ元だし、ダメなら一人で撮影してもらえばいいやというほとんど諦めモードですよ。でも、数日後「是非、お願いします!」という返信があったんです!! それから監督サイドとメールで何度もやり取りして、6月中旬の打ち合わせで、SがいるならMが必要ということに。

──M役のモデルを探さないといけなくなったんですね。

西田 バランスから考えて男性で、体格もよく、更に原監督に興味がありインパクトのある人。そういえばNEKOさん、石丸さんが好きだって言ってたなぁ~と、ふと思い出したんです。ネットで調べてみると、へぇ~作家さんだったのね、人は見かけによらないもんだな。体鍛えて体格も良いし、タトゥーもしてる。インパクトもあるし、SMのM役に適役なんじゃないの?と思った訳であります。

1811harakazuo-5S役のフェッティーズとM役の石丸元章さん

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

「ゆきゆきて、神軍」原一男監督の映画本刊行に50万円出資した“謎のサブカル支援者”とは!? 突撃インタビュー!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル