監視カメラに謎の人影がハッキリ映り込む! 地縛霊か、透明人間か、タイムトラベラーか…=メキシコ

 監視カメラに幽霊の姿が映ったと話題だ。映像には、まるで煙のように姿を消してしまう不思議な白い人影が克明に映り込んでいた。英紙「Daily Star」が今月22日付で報じている。

監視カメラに謎の人影がハッキリ映り込む! 地縛霊か、透明人間か、タイムトラベラーか…=メキシコの画像1画像は「Getty Images」より引用

 記事によると、問題の動画が撮影されたのはメキシコ中部メキシコシティから西に約50kmの場所に位置するメテペックである。同地のとある倉庫に設置された監視カメラの映像で、詳細な撮影日時などは不明だが、夜中に撮影されたものとみられる。

 第一発見者と思しき警備員の男性は、監視カメラに奇妙なモノが写っていることに気づき、その部分のモニター映像を自らのカメラで撮影し、オカルト系YouTubeチャンネル「The Hidden Underbelly 2.0」に投稿、という経緯で公開に至ったようだ。

動画は「YouTube」より引用

 動画はほんの20秒ほど。画面左下に突然、うっすらとした白い人影が現れる。最初、その姿はぼやけてよく見えないのだが、すぐに明るいグレーに変わり、はっきりとした人間の姿形になる。それは一瞬、実際の人間かと思わせるのだが、数秒後すぐに間違いだったとわかる。人影は画面右方向へとスタスタ歩いて行くのだが、数メートル歩いたところで、その姿は再び暗くなって薄れていく。そして現れた時と同じように、まるで煙のようにあっという間に人影は消え去ってしまった。

監視カメラに謎の人影がハッキリ映り込む! 地縛霊か、透明人間か、タイムトラベラーか…=メキシコの画像2画像は「Daily Star」より引用

 この動画は今月21日にYouTubeで公開され、すでに7000回以上再生されている。コメント欄には「そこで死んだ人の幽霊だ」「パラレルワールドから来た隣人の姿だ」などといった好意的な意見が並ぶ一方、フェイクではないかという冷静な指摘もなされている。

 夜の監視カメラに現れた、まるで夜闇に溶けていくかのような灰色の男。指摘されたように、この場所で殺されて今なお彷徨いつつけている幽霊の姿なのか、それとも異次元の存在が透明人間として偶然姿を表してしまったのか。シンプルながらも実に不気味な映像である。

(編集部)


参考:「Daily Star」「YouTube」、ほか

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ