あと5年で爆発的に広まる「ブレインテック」3つを科学ライターが分析! 被るだけでダイエット、幽体離脱、脳の処理速度向上も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■tDCSで脳をクロックアップできる!?

 それでも、このtDCSという技術に夢を託す人間は後を絶たない。どうやらtDCSで脳を刺激し、脳の処理速度を上げる(=クロックアップ)させることもできるらしい。今はまだしっかりとしたエビデンスが揃っているとは言えないが、そう信じて自作マシンで脳に電流を流し、眼閃(網膜に電気が流れると視神経が活動して、雷のような光が見える)に驚いたり、あるいは単に感電するユーチューバ―が続出している。

braintech-3.jpg誰でも明晰夢が見れる『LucidCatcher』。キャンプファイヤで資金調達中。「Kickstarter」より引用

 もしtDCSに効果があった場合、それは“電気的なドーピング”に該当するのではないか? とオリンピック委員会も調査を始めた。tDCSによって脳がクロックアップすれば、運動のパフォーマンスが上がるかもしれない。eSPORTSの名前でオリンピック競技に採用される可能性が浮上しているテレビゲームでも、スコアがtDCSによってが跳ね上がったという研究もあるため、関係者が神経質になるのも頷ける。


■誰でも幽体離脱できる装置も登場!?

 脳に刺激を与える方法がtDCSなら、『LucidCatcher』は脳波誘導装置といえるだろう。これは脳波をREM睡眠、つまり夢を見ている時の脳波に強制的にセットアップする装置なのだ。

 就寝直後、おぼろげながら意識のあるタイミングで脳がREM睡眠に入るとどうなるのか? LucidCatcherの開発者は、幽体離脱や金縛りの原因とされる明晰夢に入るのだという。

braintech-4.jpg自家製のtDCSで脳をクロックさせようとする若者が現れた。大抵は眼閃が見えるだけなのだが

 つまり、今まで素質なり修行なりが必要だった幽体離脱を、ヘッドセットを被るだけで誰でもできるようにしてしまおう、というのがLucidCatcherなのである。幽体離脱中、幽体同士でセックスできるかどうかはオカルト好きの間では定番の酒の肴だが、それが本当かどうか、LucidCatcherを被ればわかるのかもしれない。

コメント

2:匿名 2018年12月8日 23:55 | 返信

鬱病とか治すリラックスのを作って欲しい

1:匿名 2018年12月6日 17:09 | 返信

『ブレインテックで人間とインターネットをつなぐ。そしてAIと脳を融合させる』
 
建前:「皆さんの脳をAIとつなぐことで頭脳をアップグレードさせ、電話など携帯しなくても、常時、必要な情報が取り出せる。全く新しいマスコミュニケーション時代の到来です」
 
本音:「皆さんの脳と直接アクセスすることで、手っ取り早い洗脳の仕組みを構築したいだけなんですけどね。TVの前の一人一人がスイッチオンしてチャンネルを合わせてくれるのを待つより、ぶっちゃけ、この方が手っ取り早いわけです。皆さんには情報の選択の自由など一切ない、全く新しいマスコミュニケーションの浸透を目論んでるんです」

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。