「緑に飲み込まれた村」 ― 中国・枸杞(クコ)島の「後頭湾村」が神秘的すぎる!! まるでおとぎ話のような秘境!

 東シナ海に浮かぶ中国の小さな島に、緑に飲み込まれてしまった美しい村があるという。その神秘的な景観はSNSで大人気となり、最近では急速に観光スポット化しているという。12月12日に放映されるTBS系「クレイジージャーニー」でも、『奇界遺産』で知られる写真家・佐藤健寿氏がこの島を紹介するという。

■緑に覆われた廃墟

 中国上海に面する杭州湾から東に向かった沖にある嵊泗(ションスー)列島。その東の端にある枸杞(くこ)島に、緑に飲み込まれた廃村後頭湾村は存在する。

「緑に飲み込まれた村」 ― 中国・枸杞(クコ)島の「後頭湾村」が神秘的すぎる!! まるでおとぎ話のような秘境!の画像1赤い印が枸杞島の位置。画像は「Google Map」より引用

 この村はかつて豊かな漁村として賑わっており、1980年代には3000人以上の住民がいたという。しかし、1990年代になると交通の便が悪いことや、村の港では大きな漁船を使えないことから別の村へと移る住民が増え、2002年にはすっかり過疎化してしまって近くの村と合併した。

 住民を失い打ち捨てられた家々はあっという間に廃墟化し、現在ではすっかり草木に覆われてしまっている。しかし、その景観がかえって美しく神秘的であると2015年頃にインターネット上で話題となり、今では世界中で知られることとなった。

「緑に飲み込まれた村」 ― 中国・枸杞(クコ)島の「後頭湾村」が神秘的すぎる!! まるでおとぎ話のような秘境!の画像2画像は「flickr」より引用
プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ