【速報】人間の魂を見つける「最強MRI開発計画」を中国が発表! 脳研究に革命「別世界が判明する」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

MRI

,

最新研究

,

,

 人間の魂は人間のどこにあるのか? 宗教・科学・哲学などが挑んできたこの難問を、中国で開発中の世界一強力なMRIが解き明かすかもしれない。今月19日付の英「The Sun」が「魂を見つけるMRIが開発される」と報じている。

1220MRI-1.jpg
画像は「Getty Images」より引用

 先ごろ、中国は世界で最も強力なMRI装置を建設する計画を発表した。このMRIは既存の装置をはるかに超えた鮮明な体内の画像を得られるだけでなく、脳や神経系のネットワークの信号やナトリウムやリンといった様々な化学物質も追跡できるものとなるという。まさに、「脳の研究に革命を起こす」代物だという。

「それは私たちにこれまで観察されたことのない現象を伴う別世界を見せてくれるでしょう。もしかすると魂でさえも」

 匿名で香港「South China Morning Post」の取材に応じた広東省深圳市の科学者は、このプロジェクトのもたらすものをこのように表現している。MRIは我々にもなじみ深い検査機器のひとつで、強い磁場と電波を使って体内の画像を得る仕組みとなっている。

関連キーワード

MRI

コメント

1:匿名2018年12月21日 16:18 | 返信

数年後、とある国でも新MRIが開発され、魂を見れると話題になる。
さっそく新MRIのお披露目の場が設けられた。
 
すると、その国の総理大臣のA氏がまたもや、しゃしゃり出てきた。
彼は資金援助しないところにでも、マスコミ受けするとみると、さも自分の手柄のようにお祭り騒ぎに便乗する。
私利私欲しか考えない、いわゆる卑怯者なのである。
 
A氏は一番乗りだと言わんばかりに、喜び勇んで他人を押しのけるようにMRIに乗り込んだ。
しかし機器に魂の検出反応がない。
マスコミや関係者の注目が一斉に主任教授に向けられた。
彼は冷や水を浴びせられたように顔面蒼白になって、すぐさま機器を調べてみたが、どこにも異常は見られない。
試しに、他の者にスキャンを掛けてみれば、きちんと魂らしいものが検出されているではないか?
 
何故だろうと首を傾げる主任教授だったが、少しだけ心当たりはあった。
 
自国を平気で外国へ売り飛ばすA氏である。
すでに自分の魂を悪魔に売り渡していたのであった。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。