日産ゴーン容疑者が大激怒した“屈辱のアソコ指入れ事件”! 特捜部との激しい攻防…暴露本出版計画も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10
Ghosn_1.jpg
カルロス・ゴーン氏 画像は「Wikipedia」より引用

 2019年も目が離せないのが、日産前会長カルロス・ゴーン容疑者と東京地検特捜部との攻防だ。同容疑者は有価証券報告書の虚偽記載で二度逮捕され、12月21日に特別背任容疑で再逮捕。地裁が拘留期限の延長を認めず、保釈秒読みとなっていたところを、特捜部側が「そうはさせまい」と最後のカードを切った形だ。

 ゴーン容疑者はリーマンショックのあった2008年、私的な株の損失約18億5000万円を日産側に付け替え、その後4回にわたり、日産側から同容疑者の知人が経営する会社の口座に約16億円を振り込ませたとされる。証券取引等監視委員会は当時、関係していた銀行に違法の可能性を指摘していた。

 同容疑者は「違法だという指摘を受け、損失の付け替えはしていないので、日産に損失を与えていない」と疑惑を否定。一緒に逮捕された側近のグレッグ・ケリー被告は12月26日に保釈された。社会部記者の話。

「事件の本丸はこの特別背任。日産を“財布”代わりにし、私物化していたことを証明する必要がある。当初、特捜部は拘留延長が認められ、年内はじっくり証拠固めをし、来年の拘留期限切れに再逮捕というシナリオだった。特捜部としては計算が狂ったが『時期が早まっただけで、起訴まで持っていける』と話している」

コメント

10:匿名2019年1月 1日 13:49 | 返信

ゴーンのアナル前立腺攻め!拘置所に響き渡る獣の喘ぎ!快楽地獄!メスイキアクメ!ウオオォォォンンン!!!!

9:匿名2018年12月31日 14:16 | 返信

海外特にアメリカでは普通
フェイク記事はやめて頂きたい。

8:匿名2018年12月30日 10:46 | 返信

指入れるのダメなの?
変なもの持ち込み禁止なんだからそんくらいはねぇ
ブラジルの刑務所のスマホ持ち込み私刑映像流出はいいのが不思議

7:安倍晋三2018年12月30日 10:45 | 返信

「屈辱の」そんなわけないだろ、どこの国でもやっている身体検査なんだからさ。冷暖房完備の独房なら日本のナマホはみんな挙って独房入りするよ。滅茶苦茶でたらめな中二病記事だね。草

6:安倍晋三2018年12月30日 10:44 | 返信

「屈辱の」そんなわけないだろ、どこの国でもやっている身体検査なんだからさ。冷暖房完備の独房なら日本のナマホはみんな挙って独房入りするよ。滅茶苦茶でたらめな中二病記事だね。草

5:匿名2018年12月30日 07:34 | 返信

フランスでは最長4年8か月勾留されるよ!

4:匿名2018年12月30日 00:06 | 返信

こうした〝アナル舐め〟は海外の拘置所ではありえないことで、それが伝われば世界的に日本バッシングが巻き起こる可能性がある。

3:匿名2018年12月29日 21:38 | 返信

入れちゃえ?オッサン

2:匿名2018年12月29日 20:08 | 返信

ア〇ルに指を入れられたらゴーンのドテチンがマンモーになっちゃう。。。。

1:匿名2018年12月29日 17:38 | 返信

ミスタービーンソックリだよね

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。