【未解決事件】世界で最も恐ろしい「家宅侵入殺人事件」10選! 一家惨殺、放火、強姦…自宅も安息の地ではない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■世田谷一家殺害事件(日本)

 これは日本で起きた最も有名な侵入殺害事件であろう。

 2000年12月30日の夜、1人または複数の未知の人物が宮沢家に侵入した。中に入ると、犯人は41歳の母親と8歳の娘を刃物で刺し殺し、6歳の息子を絞殺した。その後、44歳の夫が家に帰るのを待ち、彼を刺し殺した(これには異論があり、夫はすでに家にいたという説もある)。

 事件は午後11時30分頃に起きたと考えられるが、犯人は殺人の後も家から去らなかった可能性がある。そのまま宮沢家に11時間滞在し、インターネットに2回アクセスしてアイスクリームを食べていたことがわかっている。

homeinvasions4.JPGListverse」の記事より

 1つの有力な手掛かりと考えられたのは、翌朝、タクシー運転手がその地域から3人の若い男性を拾い、そのうちの1人は負傷しており座席に血が付いたことである。家族の遺体発見後に、警察はハンカチ、スウェットシャツ、犯人の血液等たくさんの証拠を見つけたが、それは18年後の今も犯人逮捕に結びついていない。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。