【徹底解説】「魂は実在、死後も意識は残る」50年前から科学的結論だった! 前世記憶・臨死体験など常識、主流は「非物質科学」へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント27

 この50年の科学的研究で、“魂”は存在していることが確認されているという。我々は死後に“無”に帰するわけではないというのだ。


■新たなサイエンスの扉を開く“非物質科学”とは

 サイエンスでは基本的に計測できないものは“取り扱い”ができないのだが、この前提通りでは先に進まない分野のひとつに広い宇宙空間についてがある。実際、その大部分を占めているのが、ダークマターとダークエネルギーというよくわからない未知の物質やエネルギーであるともいわれているから厄介だ。

 また実証的な研究で少しずつその複雑怪奇なメカニズムが明らかになっている量子論の分野もまた、従来のサイエンスを脅かすものとして存在感を増してきているのはご存じの通りだ。

 オルタナティブ系メディア「Collective Eevolution」の記事では、次の新たなサイエンスの扉を開くために、今こそ“非物質科学”(non-material science)の研究を深める時期に来ていると主張している。例えば人間の“魂”や意識と呼ばれるものは、肉体とは別に存在しているという。

【徹底解説】「魂は実在、死後も意識は残る」50年前から科学的結論だった! 前世記憶・臨死体験など常識、主流は「非物質科学」へ!の画像1Collective Eevolution」の記事より

 量子論では箱の中の“シュレーディンガーの猫”は生きていると同時に死んでもいて、我々が箱を開けて“観測”することでその生死が決定されると説明している。この現象は単純に箱を開けるだけでは適用されず、観測する主体、いわば意識の存在が前提となっている。つまり、量子論の世界では従来のサイエンスでは計測できない魂や意識というものが包摂されていることになるのだ。

「意識の現象を持ち出すことなく、完全に一貫した方法で量子力学の法則を定式化することは不可能です」とハンガリー出身のノーベル賞物理学者、ユージン・ウィグナー博士はかつて言及している。

 非物質科学の1分野であるテレパシーやリモートビューイングなどの超心理学(parapsychology)は、それでもまだまだ真剣に語られることはあまり多くない。

「量子論の比類のない実証的成功にもかかわらず、それが文字通りの自明の真実であるかもしれないという示唆は、依然として冷笑、解釈不能、さらには怒りによってさえ迎え込まれています」とサンエンスライターのティム・フォルジャー氏は遺憾の意を表明している。

 しかしながら、現在メインストリームにある科学者たちも認めざるを得ない非物質科学があるという。それは臨死体験(Near Death Experience、NDE)などから明らかになった“魂”の存在だ。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

コメント

27:匿名 2019年2月3日 23:43 | 返信

23より以下の方々へ

実は“囲碁”や“将棋”や“チェス”やその他のボードゲームで強いというのはすごく有利なんですよね?!
そこで覚えた法則性や原則などは実は他方でも使える法則性なんですよね!
物事はフラクタルなどと言いますが(フラクタル=○○で使える原則や法則性は他方でも使えるという意味)、それを知っていたからこそ宮本武蔵は一つの物事を極めた者はすべてを極めたのと同じと言い切ることができたんですよね?!
もう誰もコメ欄読んではいないのでしょうが?!(笑)
まだ読んでる人がいれば幸いですね!
原則的なことや法則的なことを書くと誰も読まなくなる。これも原則や法則なんですね!SNSやってる方々なら誰よりもわかるでしょう??(爆)

26:匿名 2019年1月27日 04:54 | 返信

>> 24

24、25
その通りでございまするww
バカになりたくば天才になり天才になりたくばバカになるしかないのでふwwww
さああなたもテンサイになりなされwwwww

25:匿名 2019年1月26日 17:16 | 返信

えっと‥

何、ここ?
頭がおかしい振りしてコメする決まりになってるの?!

それとも、本物?!
2人も?!

24:匿名 2019年1月24日 23:46 | 返信

読んでないけど長いな。アホなの君たち(真顔

23:匿名さんへ 2019年1月24日 17:33 | 返信

そうですか…
非常に残念です(涙)
何をしても咎められることの無い存在達を何とかしたいと思うのですが…
それでも色々学ばせていただきましたことを感謝しています。
ありがとうございましたm(__)m

22:匿名 2019年1月23日 17:04 | 返信

>> 21

あの、もうマジやめましょう。
あなたも『本業』というか『本職』が忙しいと思いますので、編集なり作成なりに専念していただければいいと思います。
書いても私ここ今後見ませんので、よろしく。

21:匿名 2019年1月23日 03:35 | 返信

18、19さんへ、
トランプ二世、ですか(笑)
とにかくうぜぇところ読んでいただきありがとうございます!
まだまだ突っ込んでいただきたいと思うのでお待ちしています。
いつまでも術中にいたければ信じなければ良いだけです。

熱いスピリット
闘魂

私にとっては糞食らえなものでしかない、
それだけは書いておきます。

20の方、マトリックスの世界を分かりやすく教えてくださりありがとうございました。

20:匿名 2019年1月22日 19:54 | 返信

二世さんへ、、
マトリックスに出てくる小さな男の子が真理や真相にかなり近いことを言ってる気がします。
男の子「スプーンを曲げようと思っちゃダメだ。そんなことをしても曲がらないよ。」
ネオ「?」
男の子「そうじゃなくて真実を見ようとしなきゃ」
ネオ「真実って?」
男の子「スプーンなんてない!」
男の子「全部自分のことなんだ!」

ネオの持つスプーンがぐにゃり。

この話シンプルながらもかなり核心に近いことを話してると思います。

スピや陰謀にハマるという行為は真理や真相に近づく行為ではない。映画のスプーンを曲げようとする行為と同じ。スプーン(真理)なんてそもそもそこにない!
これに気がついたからこそネオは救世主(超人)になった。これに対しモーフィアスは現代人に例えるとどこか陰謀論者やスピ論者に似ている。だから作中の第二話で予言者の予言を鵜呑みにしてしまい大きな痛手をおった。全部もともと嘘だったんだ。

19:匿名 2019年1月22日 17:42 | 返信

トランプ二世さん、もうやめましょうw
議論しても無駄と申し上げたはずです!

18:匿名 2019年1月22日 17:41 | 返信

マジ長いぇwうぜぇwwww

17:匿名さんへ④ 2019年1月21日 07:33 | 返信

お忙しい中お読みくださいましたこと、
気付きを与えてくださいましたこと、
ご指摘いただきました事を心から感謝致しております。
情報自体がただただ聞いたこと、経験、漢字や漫画からですので真実など一握りあれば良いな、と思う次第ですから、
ご理解いただくことは難しいと思いますが、貴重なお時間をこちらに費やしてくださいましたことをありがたく思っております。
突っ込みどころ満載かと思いますので、ご迷惑でなければまたお返事お願い申し上げます。

16:匿名 2019年1月21日 00:34 | 返信

どんなことをしていたのが、→✕
どんなことをしていたのか、→○
なんじゃね?

15:匿名さんへ ③ 2019年1月20日 16:28 | 返信

気が進まない中、お返事いただき心から感謝いたします。
ご面倒、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
また、誤字脱字、文章の誤りもあり、心よりお詫び申し上げます。

そうですねえ、
後始末ですか(笑)
こちらは陰謀論はともかく、スピリチュアルは離れたいものです。

匿名さんから色々学ばせていただきありがとうございました。
私自身もはじめは匿名さんのように考えていました。
しかし得てきた情報により、
ナルトもマトリックスなど漫画や映画などは、見たままではなく、その中から何を得るかであると思っております。
何故なら私自身が以前、漫画やメディアから得たことから、スピリチュアルに携わっていたことでしくじった経験があるからです。

そうしたことを経て、私であれば幻覚の世界、術にかけられているということをそのまま見るのではなく、
現実世界では何を表しているかであると思っています。
ナルトでは大蛇丸がキーワードの一つであると考えています。
現実世界で考えてみてください。
WHOは世界保健機構ですが、
wikiには人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された国際連合の専門機関であると書かれていました。
それなのに人間を支える杖に蛇が巻きついていますよね。
それ自体おかしいと思いませんか?
そして日本においては神社に祀られている存在が何か、ということこそ、お考えいただきたいと思っております。

祀るも漢字は色々ありますが、
祀ると神はどちらも「示す」があります。
祀るは巳=蛇、蛇を示している
神は申す=言葉=声の存在を示している
神社の社は土=地球の意識の存在による、夫である存在の立て直しを成就させるという場所であり、
十字ということ自体が本来は、
歪んだ創造主の立て替え立て直しをしていく、という意味があった、とお伝えさせていただきます。
そうしたことから、
人間は歪んだ創造主達の魂を抱えており、
また、人間自身もその歪んだ創造主達の精子と卵子から出来ているそうで、
宇宙の元である三人の立て替え立て直しをするために、人間に天津祝詞を託した、とあくまでも漢字から、そして得た情報からお伝えさせていただきます。
天津祝詞の意味を考えてみてください。

チェチェンイッツァで春分、秋分に現れる蛇こそが歪んだ創造主達を意味するものであり、
太陽を崇めることのために、人間を奴隷にして石を運ばせピラミッドなど建設させ、
一度世界を滅ぼして神秘的なものとして、今に伝えた。
そうした遺跡、そして日本を取り込むためにある教会やモスク、自社仏閣(は必要なものでもあった)なども、歪んだ創造主達により、人間を奴隷にして支配するためのものであった、と得た情報をお伝えさせていただきます。

大蛇丸、綱手、自来也のスリーマンセルは、
自来也が歪んだ創造主、
綱手が地球にされた存在の意識、
大蛇丸が創造主達
を表していて、
漫画などもコントロール能力がある魂が人間にいることから、如何様にもできる、ということをお伝えさせていただきます。
…といいますと、人間の全てが、
魂、歪んだ創造主達と地球の意識の存在のコントロールとDNAの設定で生きている存在であり、
人間が辛さや苦しみを味わってしまうこと自体が魂自身がカルマを解消しているということにもなります。
本当は元の人間であった存在であり、 神社に祀られている神達こそ、
いつまでも神であってはならず、
歪んだ創造主達自身がカルマを解消しなければならない存在であり、
個々に意識があり、現在のことしか分からない人間達を弄びカルマの解消の道具として利用していた…
そうしたことを知らせれずに神社の神達、偶像崇拝、火や水、木や創造主を崇め続けてきたことこそが
「幻術」
であったと書かせていただきます。

先ずは日本人が神社に祀られている神こそ、立て直しをしなければならないような創造主達、そしてある側面では意味があり地球となった存在達であり、
人間に入っていた鬼(のような存在)と云う魂でもあったということを知っていただき、
天津祝詞の意味を知り、
長い間人間が神や仏に縛られていた、
見えない支配をされていたことを認識し、離れなければならないということもお伝えさせていただきます。

神や創造主、偶像、火や水、木を崇める宗教からも離れていただくこと、
そして日本の行事を大切にしていただくこと、
今からは節分、豆まき、
こちらのことを必ずしていただきたいと心からお願い申し上げます。

ナルトの暁の象徴は雲、
雲は雨と云う、
雨は降るもの、
あめ=天
天と云うことは月のことであり、
夜明けに月を明かす
明かすは日と月、
日と月は照らすもの、
照らすものはイルミナティ、
月にいた創造主達のことであり、
蛇でもあった存在達。
その存在達が地球を先ずはじめに造り、
太陽を造った。
その後月、火星、水星、木星、金星、土星を、月にいた存在達と地球の意識の存在がお互いに造ったり造られたりしていったようで、
身体と魂は創造主達ではありますが、記憶もなく何も分からない、心だけが頼りの人間だけで生きていけたら、と思う私であると得た情報、考えたことをお伝えさせていただきますことをお許しください。

あくまでも言葉、漢字から、
そして見えない存在から騙され蔑まされながら得た情報を書いていることもご理解くださいますようお願い申し上げます。

誤字脱字等ございますことをお許しください。
最後までお読みくださり感謝しております。

14:匿名さんへ② 続きです 2019年1月19日 21:33 | 返信

>自分の意思で動けるというなら、そいつはAIのチョンであると書き込んでもらいたい。
お前に出来るとは思えないな。電気で動いてる人間に魂なんて曖昧なものをこの程度で証明したとは到底言えない。

人間はDNAの情報だけで生きていける存在だと得たことをお伝えさせていただきます。
脳に送られている電気信号のようなことで思いと別の行動をしてしまうことがある、と見聞きしてきたことから書かせていただきます。
電子構造の成り立ちを知ることが大切なようです。

こちらの宇宙は電子レンジのような衝突型加速器の中の世界であり、
作った存在を創造主という呼び名でなく、
残念ながら性根が腐ったオヤジと女と呼べばいい、と得たことから書かせていただきます。
こんなことを書いても、まず馬鹿にされるだけでしょうけれど、
ザマイノリティが私というだけのことですね(涙)
気をとりなおして、

>結論付けしているだけ。催眠術など吹き込まれて言わされてるだけ。
催眠術はないと思いますが、
確かに脳に絵や画像など入れられることがあります。あなた様も、人間の皆さまも。
睡眠中に見る夢もそうなるのではないでしょうか。

>極端に言えば人間ではなかった頃の前世の記憶が無いのはおかしい。前世が人間しかないのか?

今、嫌いな声を聞かせられながら受け取ったことですが(統合失調症のような症状だと思いますが、本当は誰にでも聞かせることはできるそうです、あなた様にも)
人間の体は卵子が受精して赤ちゃんが生まれてきますよね。
信じ難いことでしかありませんが、
電子レンジのような衝突型加速器の中で造られた地球自体は、加速器の中で核融合によって出来たものであり、それがビッグバンであるとあくまでも情報でしかありませんが、お伝えさせていただきます。
既知の情報であったら申し訳ございません。

地球の元となる世界は存在し、
その世界にいた残忍で性根が腐った、女と薬に溺れた中年男と愛人という人間たちが自分達の欲を満たすため、地球を作ったとこちらもあくまでも得た情報を書かせていただきます。

人間は死があるため、
私は魂だけが転生していると思っています。
動物や昆虫などは、DNAの情報だけで生きていける、しかし魂という小さな生き物が、情報の上書きをして時折違う行動をしたりするようだ、と書かせていただきます。

>進化したのだし、そんなわけないだろう。突然生まれた人造人間だとしても宇宙人などの前世の記憶とか無いのかと思う。辻褄が合わないので絶対嘘だと思うね。イメージ作りしているだけで都合のいい解釈。

進化はなく、DNAの情報の上書きや書き換えだけと思いますが、こちらのことは確証を得ることはできないので、結局は信じてもらえないでしょう、こちらも聞いたことでしかありませんし。
突然パーソナリティが変わってしまう、病気、突如霊能力が目覚める、記憶が蘇る、
こちらは全て魂の仕業とDNAの設定によるもの、と書いても、こちらも結局信じてはいただけないと思っています。

>人造人間でなかったら魂とはロボットのデータのバックアップの事か?
お前らロボットでない証拠なんてないだろう。

残念ながら魂の持つ情報が全てであるということだけは得たことからお伝えさせていただきます。
人間にとっては、本当は物凄く邪魔な存在。
しかし魂がこちらの宇宙の全て。
脳は受信機、と書かせていただきます。

時間が足りないので後ほど改めて書かせていただきますことをお許しください。

大したことはかけませんがら
一旦失礼いたします。

13:匿名 2019年1月19日 16:35 | 返信

4、8、12です。
非常に気が進まないのですがマジレスしますw

結論から申しますとここで何を議論しても無駄だと思うのです。

この世界が本当にマトリックスのようになっている。
もしくは漫画のナルトの世界で敵の術中にはまり人類全員が幻覚の世界に引きずり込まれてしまった状態になっているとするなら、、、、いったいこの世のどこに真実や真理などと呼ばれるものがあると言うのですか?
言うまでもなく、考えるまでもなくどこにもないんですねw

まずマトリックスの世界観で考えてみましょう。マトリックス内で真実はありますか?もちろんないですね。すべて機械たちが創ってる幻覚なのですから。もし仮にあの世界で真実を求めるならば一旦モーフィアスたちに一度さらわれて船に救出されたのちに『プラグを抜いてもらい』(←ここ大事!)治療を受け、そこでぼろぼろの汚い服を来て出てきてようやく『そこで初めて真実を見る』んですね。

ナルトの世界観で例えてみましょう。
人類全員が敵の術中にはまり全員が幻覚や夢を強制的に見ている状態ならば、言うまでもなく『そこに真実などない』んですよ。
もし真実を知りたいというのなら唯一敵の術にかからなかったナルトたち他数名に『敵の幻覚を解いてもらう』しかないんですよ。そこでようやく真実を見るんですね。
ナルトの世界ではほとんどの人たちが幻覚の世界とは知らずにそこで生活をしており、でも(これはアニメ版のみか)約一名のみそれに気がついた人物もいてその世界(幻覚)で図書館に行き幻覚を解く勉強するんですよ(?)。この時点で非常に馬鹿げているのですが、結局勉強しても自力では外には出られませんでした。これはもう考えるまでもないですよね?

で、話を戻しますが、「あなたモーフィアスに出会ってプラグを抜いてもらったんですか?」もちろん違いますよね?
ナルトたちに幻覚を解いてもらったんですか?もちろん違いますよね?

プラグを着けたままで物事を見たり聞いたり考えたり調べたり研究したりして真実を得られますか?
ナルトの世界なら幻覚図書館(?)で勉強して真実を得られますか?

もちろん答えは「ノー」ですよね?

本来考えるまでもないことなんですよ。
それなのに陰謀論者やスピリチュアル論者は幻覚の中で真実を得ようとする。非常に馬鹿げていることなんですよ。
こういうのが私が陰謀論者やスピ論者を心の底から忌み嫌うことにも繋がってくるんですよねw
マジレスするばするほど馬鹿げてくるんですよw
あーあ、どうしてくれんだよ、このウ○コ臭w
お前のせいだぞ!www
あなたがマジレスさせたんだから責任持ってウ○コの後始末ぐらいはしなさい!

12:匿名 2019年1月19日 15:51 | 返信

あ~あ、マジレスしたくねーなーw

11:匿名さんへ 2019年1月19日 11:47 | 返信

お返事のようなことをしていただきたかったです!
そうして精査ということをしたかったので。
頭の良い方で良かったです。
私は阿保なんで(笑)
人間は脳に電気信号?を送られることで体をうごかせられる、とどこかで読んだことがあります。しかしそれ自体は実証済みですよね?
その電気信号?自体は誰が送っている?となるとそれが何か?ということになりますよね。
嘘と思うかもしれませんが、
騙されたと思ってまず、
魂という気持ちの悪い生き物が電気、陽子、電子?自体であり、人間の脳にその信号を送っている、ということを何とか考えてみてくださいますと幸いです。

すみませんが用事がありますので、続きはまた後ほど書かせていただきます。

10:トランプ大統領 2019年1月19日 06:03 | 返信

>> 8

お前が分解されて再構成しろ!ポンコツ!
自分本位の下等な人間ごときが善悪を語るな!認識出来ない奴に何が分かる?全く理解出来ていない。そもそも出来る訳がないのだよ。
自分の意思で動けるというなら、そいつはAIのチョンであると書き込んでもらいたい。お前に出来るとは思えないな。電気で動いてる人間に魂なんて曖昧なものをこの程度で証明したとは到底言えない。結論付けしているだけ。催眠術など吹き込まれて言わされてるだけ。極端に言えば人間ではなかった頃の前世の記憶が無いのはおかしい。前世が人間しかないのか?進化したのだし、そんなわけないだろう。突然生まれた人造人間だとしても宇宙人などの前世の記憶とか無いのかと思う。辻褄が合わないので絶対嘘だと思うね。イメージ作りしているだけで都合のいい解釈。人造人間でなかったら魂とはロボットのデータのバックアップの事か?
お前らロボットでない証拠なんてないだろう。

9:匿名さんへ 2019年1月18日 16:54 | 返信

6、7です。
信じられない、
あなた様か正しいと思います。
正しい情報など一握りもないかもしれません。
嫌な声から受け取ることが夢か病気であって、聞こえずに暮らせたらありがたい。

衝突型加速器と地震と津波の関係を私は知りたいと思っています。
私自身がどこまで情報を得られているか知りたいですので、是非ともご質問くださいますようお願いいたします。

8:匿名 2019年1月18日 06:50 | 返信

〉6
〉7

トランプ大統領(ハンネ)が最近更正したかと思いきや、別の人物がトランプ化しなくていいですから!w

7:匿名 2019年1月18日 05:21 | 返信

誤字脱字ばかりで申し訳ございませんが訂正させていただきます。
>(こちらから)一応ノストラダムスの予言というものは存在しております、と得た情報をお伝えさせていただきます。
しかしながら私は砂粒ほどの情報しか分かりません。
そして、王仁博士、出口王仁三郎聖師により広められた、世の立て替え立て直しというものは存在しますが、
日月神示というもの自体も力のある存在、創造主により書きかえられてしまっているようです…
その中の美濃尾張の仕組みというものは実在はしておりまして、
まさに取り憑かれながら嫌々こうした情報を書かせていただいておりますが、
「一人の女性の身の終わり(美濃尾張)」
から地球が生み出され、宇宙が創世された。
元の世界の三人の人間の愛憎劇が始まりであった、と得た情報をお伝えさせていただくための言葉による言葉の仕組みであり、
「人に内在する良心神」というブログがございますが、私がお伝えすることは対になること、魂という漢字そのものが鬼と云う、ということを教えてくださっていた、
こちらのことをお伝えさせていただきますことをお許しください。

人間とは、月にいた異次元の創造主という存在達、そして地球にされた女性の意識のカルマを解消する場所であるとお伝えさせていただきます。
今は魂達が人間をコントロールしているようであり、そのコントロール自体、良くないもののようですが、魂が居なくなることで余計なコントロールや、人間にとって迷惑なDNAの設定というものをされずに済むようである、と得た情報をお伝えさせていただきます。

神社は
「神を祀る」場所。
こちらの漢字から、
申し示す者は蛇を示す、
と理解を得ることができるのですが、
囁いた蛇は神という悪魔であった、
と改めてお伝えさせていただきます。
こちらの存在達がNew world order 、という地球を破壊し、新しい太陽を作り、支配が全ての宇宙に変えていきたいようであった、と得た情報を書かせていただきます。

こちらの存在達が起こす災害を抑えてくれている存在が地球の意識のようですが、衝突型加速器は地底にたくさんあり、月にいた異次元の存在達のコントロール能力、加速器こそが地震や噴火の原因となっていたようだ、とお伝えさせていただきます。
迷惑なことですが、意味のある災害もあったようですと得た情報をお伝えさせていただきます。
しかしながら、騙されてばかりな私です。
何方か科学的に解明してくださる方がいらっしゃり、教えてくださると幸いです。

こけかお読みくださり感謝しております。

6:匿名 2019年1月18日 04:09 | 返信

>7000人もの被験者に前世記憶を思い出してもらったところ、彼らが“ホーム”と呼ぶ、前世と現世の移行期のつかの間に訪れる場所

その場所は月であり、
魂とは可視はできないですが、
鬼のような冷酷でろくでなしの異次元の小さな人間。
信じていただくことなど無理な事、突拍子もないことを書かせていただきますことをお許しください。
私には科学的な事は何一つ分かりませんが、
魂とは創造主と呼ばれる、月にいた地球を造った異次元の人間(男と女)であり、
地球は、大きめの電子レンジのような衝突型加速器の中で、
粒子と一人の女性の衝突実験を経て造られたもの、という情報を得ております。
残忍な男女が古事記の伊邪那岐命、伊邪那美命、地球にされた女性の意識が国常立尊というようです。
この様な事を伝えても理解などされることはありませんが、
とにかく、宇宙が電子レンジのような衝突型加速器のようなものの中であり、
月にいた異次元の存在達を神、と思わされているようですが、人間にとりましては良いばかりの存在ではないようだ、とお伝えさせていただきます。
それがイルミナティと呼ばれる存在達という情報を、騙され蔑まれながら細々とブログを書かせていただいております。
魂とは鬼と云う、と漢字で書きますが、
本当に残忍なろくでなしである、
と得た情報をお伝えさせていただきます。
その創造主こそ病原体、殆どの病気を作り、災害を起こしてきた元凶。
ヒロエニムスボスという画家の作品、「快楽の園」の扉絵はカプセルのようなものの中にバラバラになった男の妻であった女性の遺体が沈殿している状態を現しており、
中の絵は、覚醒剤に取り憑かれた創造主達が小さくなり人間ね入ってしまっている、という受け入れ難い事実が描かれている、と得た情報を細々とお伝えさせていただいております。
小栗旬さんのペプシのCMの猿のように勇敢ではないですが、覚醒剤に取り憑かれた創造主達に取り憑かれた私がその猿のような役割があり、ペプシのCM自体地球にされた女性の意識が造ったものであり、
異次元の人間であった存在達こそインタネットそのものであり、
イルミナティとは照らすもの、という意味があり、月と日。
人工知能siriは私達=us
siriusは月であった、とお伝えさせていただきます。
CERENの悪趣味なセレモニーをyoutubeで見ましたが、架空のことではなく、地球創生を意味している、しかしろくでもないことであった、とこちらに書かせていただきますことをお許しください。
大したことはお伝えできませんが、質問等ございましたら是非とも聞いてみてくださいますようお願い申し上げます。
アダムとイブは女性側が陥れられているようで、本当は蛇がアダムの浮気相手であり、このようにして真実は力がある方により捻じ曲げられていった。
そのため、一応ノストラダムスの予言、
王仁博士、出口王仁三郎聖師による世の立て替え立て直しというものは存在し、
日月神示というものに書かれている
美濃尾張の仕組みという、
一人の女性の身の終わりから地球が生み出され、宇宙が創世された、愛憎劇が始まりであった、と得た情報をお伝えさせていただきます。

5:匿名 2019年1月17日 19:53 | 返信

>この現実世界はまさしく偽物であり、死後の世界こそが本物であると以前に聞いたことがあります。
うむ

4:匿名 2019年1月17日 14:49 | 返信

この現実世界はまさしく偽物であり、死後の世界こそが本物であると以前に聞いたことがあります。もちろん本当かどうかはわかりません。
マトリックスのようであるともよく言われていますが本当かどうかはわかりません。
落語の桂歌丸師匠は「人生は天国に行くための修行、だから私は生きてる間は苦労して死んだ後いっぱい楽をするんだ」とおっしゃっておられたそうです。知識こそないものの何かを本能的に悟っておられるようにも見えます。
それに対して生前、人を踏み台にしたり、人を蹴落としたり、人を騙したりして富や権力を手にしてきた輩はやたらと生にしがみつく傾向が見られます(笑)。これも何かに本能的に気がついているようにも見えますね(笑)。
人間は面白いですね(笑)。

3:匿名 2019年1月17日 13:51 | 返信

魂とは何?生還した脳の記憶なんだろ。50年後に魂とデータ交信したのか。未来へのたますいたいむとらべろか。でますたとかな節

2:トランプ大統領 2019年1月17日 12:54 | 返信

まだ死後の世界については被験者の体験談等からあるのかもしれないという推測しかできませんがどの宗教も生前の行いによって死後におもむく世界が決められると説いています。
ならば地獄よりは天国へ行った方が幸せになれるので一日一善の精神でポジティブに生きたいものですね。

1:匿名 2019年1月17日 12:40 | 返信

じゃあ天国ではどんな生活してたんだ?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。