遂にポールシフトがくるぞ! 北磁極で異常な動き、米政府や科学誌「ネイチャー」も緊急対応&警告!

関連キーワード:

,

,

,

,

 地球の北磁極で異常な動きが観測されている。科学者たちも注目している不気味な変化はポールシフトが近いという印なのだろうか……?

遂にポールシフトがくるぞ! 北磁極で異常な動き、米政府や科学誌「ネイチャー」も緊急対応&警告!の画像1イメージ画像は「Getty Images」より引用

■北磁極の異常変動

 地球には磁場があり、その磁力線の方向が鉛直になる地点を北磁極と南磁極と呼ぶ。そのうち、北半球にある北磁極は動いていることが知られており、日周期的な動きに加え、北アメリカ大陸カナダ北部からユーラシア大陸シベリア地域方面へと北西方向に向かって移動し続けている。

 ところが、最近その動きに明らかな異常が見られ、科学誌「Nature」も今月9日付で報じるほどの事態となっている。「Nature」の記事によれば、北磁極は1900~1980年頃まではほとんど動いていなかったのに、近年明らかに移動速度が加速しているというのである。19世紀に測定が始まって以来、その移動速度は年におよそ15kmほどだったのが、現在では年に55kmも移動しているというのだ。

遂にポールシフトがくるぞ! 北磁極で異常な動き、米政府や科学誌「ネイチャー」も緊急対応&警告!の画像2画像は「Nature」より引用

 北磁極の移動はコンパスに加え、GPSでの位置測定にも大きな影響を与える。そのため、アメリカ海洋大気庁(NOAA)ではおよそ5年おきに世界磁気モデル(World Magnetic Model)を発表しているのだが、2015年に発表されて2020年まで使用予定だったモデルが、移動速度の異常な上昇により大きなずれが生じてしまったという。

 現在のところ、それは北極圏以外では目に見えるような影響を及ぼしてはいないそうだが、NOAAでは修正モデルを今月中にも公開する予定だ。しかし、若年移民に対する国外強制退去の延期措置をめぐる議会の混乱で現在も継続中の米国政府閉鎖の影響を受けて、当初今月15日だった公開予定日が今月30日に延期されている。

「エラーは常に増え続けています」(NOAAの地磁気専門家)

人気連載

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.10 17:30日本
日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

遂にポールシフトがくるぞ! 北磁極で異常な動き、米政府や科学誌「ネイチャー」も緊急対応&警告!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル