中絶胎児をマウスに融合「ヒト化ネズミ」爆誕へ! 恐怖のフランケンシュタイン実験が米国で進行中!

 人工妊娠中絶された人間の胎児の一部をマウスに移植する実験が米国で行われているという。今月6日付で英「The Sun」が報じた。

中絶胎児をマウスに融合「ヒト化ネズミ」爆誕へ! 恐怖のフランケンシュタイン実験が米国で進行中!の画像1

■マウスと胎児を融合!?

 報道によると、米国の一部のラボで中絶された胎児の一部分をマウスに移植して“ヒト化”する実験が進んでいるという。放射線を当てて免疫系を破壊したマウスに胎児の胸腺や肝臓を移植すると、約10週間後には移植された胎児の一部に由来する人間の免疫システムを持つようになるのだという。

中絶胎児をマウスに融合「ヒト化ネズミ」爆誕へ! 恐怖のフランケンシュタイン実験が米国で進行中!の画像2
画像は「The Sun」より引用

 このような胎児の利用は、世界の医学研究拠点の一つである米国立衛生研究所(NIH)の主導で行われているという。それというのも、このヒト化マウスが免疫系に関わる感染症や疾患の解明、治療法の開発に非常に有用だからだ。例えば、免疫細胞に感染するHIVは人間や一部の猿にしか感染しないのだが、ヒト化マウスにならば感染させることができ、薬剤の研究などで動物実験が容易に行えるようになるのだ。

「胎児組織は生物医学研究のための重要な資源である」と医学系の研究者らが主張している一方で、欧米の一部の人工妊娠中絶反対派はこのような実験を「フランケンシュタイン実験」と呼んで非難している。また、人工妊娠中絶された胎児が高値で取引されている実態が存在すると訴えている。

 同様の実験は昨年も米国で問題になっている。米食品医薬品局(FDA)がヒト化マウスを作成するために人工妊娠中絶による「新鮮なヒト胎児組織」を調達する契約を締結したことが発覚し、倫理的に大きな問題があると批判を受け、米連邦政府は昨年12月にこの契約を中止している。だがNIHやFDAはこの契約について、胎児の寄付は親の同意のもと無償で行われており、「法に則って行われており倫理的にも問題はない」と主張している。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

中絶胎児をマウスに融合「ヒト化ネズミ」爆誕へ! 恐怖のフランケンシュタイン実験が米国で進行中!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング11:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル