3千年前に死んだ「ラムセス2世のパスポート」の画像がやばい! 職業欄は「キング」、仏ではVIP待遇も…!

 国をまたいで人が行き来する場合、原則的にパスポートが必要になるが、なんと3000年前に亡くなったミイラにもパスポートが発行されたというから驚きだ。

■ラムセス2世のミイラの保管状態に危険信号

 海外で死亡した場合など、遺体を国を越えて移送する際には故人であっても基本的にはパスポートが必要である。もし故人がパスポートを持っていなければパスポートに準じたものを新たに発行することになるが、なんと3000年前に亡くなったエジプトの王のミイラにもかつてパスポートが発行されていたのだ。

 1881年にフランス人人類学者、ガストン・マスペロとエミール・ブルグシュによって発見されたエジプト王・ラムセス2世のミイラはその後、最もミイラの保管に適しているといわれる博物館のひとつであるカイロ博物館に保管されることになった。

画像は「Wikimedia Commons」より

 諸説あるものの、ラムセス2世は紀元前1302年に生まれ、古代エジプトの第19王朝の王として24歳で即位。66年間もの間統治し、90歳前後で没したとされている。歴代のエジプト王朝の中でも古代エジプトのきらびやかな栄華を象徴する王であるとされている。

画像は「Wikimedia Commons」より

 しかしながら、発掘されたラムセス2世のミイラはもともと複雑な状態にあり、より深刻化した20世紀半ばには、スペイン「エル・エスパニョール」紙が、保管場所は理想的なコンディションにはなく、劣化が進むと危険な状態になることを報じた。通常、ミイラは念入りな防カビ剤が施されるのだが、カイロ博物館の学芸員は、この歴史的にも貴重な遺物が89の菌類に冒されていることを認め、フランスの専門家に“治療”させることに合意したのだ。そして1976年、ラムセス2世の3000年ぶりの海外渡航が決まったのである。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

3千年前に死んだ「ラムセス2世のパスポート」の画像がやばい! 職業欄は「キング」、仏ではVIP待遇も…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル