グーグルマップで発見された「超不気味なスポット」5選! 死神、脚切断、地獄の入口、超サイケな異世界も…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■片足を無くした男性

画像は、「THOUGHT CATALOG」より

 黒海に面したクリミア半島南西部に位置する都市、セヴァストポリ。この場所のとある岩場では、片足を失った男性の姿が見られる。その男性は、スネ周辺から下が“消失”。しかも、すぐ近くには切断された左脚が無残に残されているのだが、その顔には朗らかな笑顔が浮んでいる。

 岩場で笑う男性を発見したネットユーザーは、「黒海の衛星画像をグーグルマップで見ようとしたら、代わりに片足を失った男性を発見した」と証言。同スポットは現在、“グーグルマップで最も気味の悪い場所”の1つとして語り継がれている。ほかにもグーグルマップでは、“膝の関節が逆になった(宇宙人疑惑が囁かれる)女性”や“ドッペルゲンガーのようにそっくりな2人の男”など、奇妙な人々がたびたび確認されているようだ。

画像は、「YAHOO! NEWS」より

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。