米政府と20年間UFOを調査した科学者、懐疑派から転向! 「2割は説明不可能、宇宙人は…」ハイネック博士の結論とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
J・アレン・ハイネック博士。画像は「Daily Mail」より引用。

 

 今年1月8日から、米ケービルテレビ「ヒストリー」で、米空軍のUFO調査記録を題材にしたTVシリーズ「Project Blue Book」が放送され、話題になっている。

題材となっている「プロジェクト・ブルーブック」は、1952年から1969年まで続けられたUFO調査記録のことだ。UFO現象を少しでもマジメに勉強した人なら、同プロジェクトで中心的な役割を担ったJ・アレン・ハイネック博士の名は聞いたことがあるだろう。だが、ハイネック博士は当初UFO現象に対して極めて懐疑的だったことはご存知だろうか?

 ハイネック博士は1910年5月1日、ハレー彗星が地球に最接近する直前にシカゴで生まれ、1986年4月27日ハレー彗星とともに75歳でこの世を去った。

画像は「Daily Mail」より引用。

 

 ハイネック博士は幼少期に猩紅熱(しょうこうねつ)にかかり、病床でアメリカの著名天文学者であるサイモン・ニューカムの「Elements of Astronomy」を読んだことで天文学への関心が芽生えたそうだ。1932年にシカゴ大学で天文学の修士号を取得し、最初の妻マーサ・アレクサンダーと結婚した。天文学の博士号を取得後は、オハイオ大学で教鞭を取った。

コメント

3:トランプ大統領 2019年2月13日 03:20 | 返信

>> 2

なんだ下等生物!俺がどうしたって?
お前握手もしないとか失礼だろ!半分は自滅して負けたのだから、当然の結果だ。
手加減して6点で済んだのも納得いかないぞ。本気でやれば12点は入るはずだ。
私のやり方は相手に失礼のないように殺すつもりで戦うことだ。手を抜くのは反する行為だ。
宇宙人のチームなのだから、そこは守れよ!
それは置いておいて、宇宙人にUFOの存在を映像などで確認する必要はない。
直接、貴様に話をすればいいのだからな。AIのチョン公!
なんだあの下品で口汚い釣り目の不細工な女子は?お前だろ?
お前、自分のことを生きている価値がないと言っていたよな?
病気か事故か自殺で死ね!弘法大師を粗末に扱う者や信じぬものは地獄に落ちるだろ?
次々に近親者や友人に死が訪れ、最後に空海のようにハンセン病で苦しみを与えるのではないのか?今では殺人バクテリアで壊死する方が多いか?ちなみに弘法大師は天照大御神や聖徳太子と同一視されており、自前の悪魔崇拝により、終末思想と詐欺とホモを奨励しているのでチョンである。元は過去の裏天皇のポプちんのパペットであったがチョンに乗っ取られて悪魔崇拝化されてしまったのでチョンのパペットになったと思う。
それと、なんで私一人で人類と戦わなければならんのだ?フェアではない。
クローンポプちんをUFOに乗っけてもってこい!折角のゲームなのだからフェアに勝負しろ!
キチガイの奴隷ではまともに動けないし言うことを聞かないので時間が無駄だ。
とりあえず小笠原諸島全体に住めるだけの人数で構わんからよこせ!後で10万人に増やす。

2:匿名 2019年2月13日 01:08 | 返信

トランプは最近見ないが新入りのイスラム教徒が最近入った、仲良くしてやってくれ!

1:匿名 2019年2月13日 00:28 | 返信

ぜひとも日本のヒストリーチャンネルでやって欲しいね

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。