【実録】他人になりすまし、他人の家に住み、他人として死んでいく…「なりすまし生活者」の実態を不動産執行人が暴露!

――DV・自殺・暴力団・宗教・統合失調症…… 事故物件よりも鬱になる「暗黒物件」の闇を“不動産執行人”ニポポが語り尽くす…!

画像は「getty images」より引用

「管理費・共益費・修繕積立金」

 昨今ではこれらをめぐるトラブルも少なくない。単に払えないという事例も多いが

「もう分譲購入しているんだから支払う理由はない」

「値上がりするとは聞いていない」

「相続はしたが住んでいないのだから」

 このような独自の理論を展開し、管理費や修繕積立金の支払いをボイコット。そして滞納金もかさんだ頃に訴訟を起こされ、差し押さえ・不動産執行が発生するというケース。他にも「管理や修繕を何もしていないじゃないか」と支払いを拒否する場合もある。

 どれも契約と規約がある以上、訴訟になった場合まず勝ち目はないのだが、後者については「まぁ、そう言いたくなるのも無理はない」という物件もある――。

 都内主要駅への通勤にも利便性の高いベッドタウンと呼ばれる某駅より徒歩数分。

 立地も日当たりも申し分ない4階建てマンションではあるのだが、40年近くも管理が放棄され、ノーメンテナンスのまま雨ざらしということで、傷みやゴミの溜まり具合が酷い。

 おまけにクリーニング業者を入れず汚れたままの部屋が次の契約者へと安く賃貸に出されていたため、7割が空室というトンデモナイ物件だった。

 この酷い状況のマンション全体が本日の当該物件。

人気連載
5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

5月25~31日「自粛が明けそうなアナタを襲う不幸」がわかる4択占い! 電話、デマ、データ… Love Me Doが指南!

■2020年5月25日~31日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

豪雪地帯で継承されたエロすぎる「冬の娯楽」とは?古老激白、伝統的“SEX奇習”の実態

【日本奇習紀行シリーズ 豪雪地帯】  今年、首都圏では...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ