元祖シリアルキラー「テッド・バンディ」に関するマジで不気味な証言の数々とは!? 5人の関係者が告白…絶賛する者も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■メアリン・チノ

画像は、「REBEL CIRCUS」より

 メアリン・チノは、テッドの恋人であったエリザベス・クレプファーと友人だった。1969年にメアリンは、シアトルのラウンジでエリザベスとデートしていたテッドを目撃。メアリンはテッドについて「私は部屋を横切って初めてテッドに会いました。その時の彼の表情を私は決して忘れられません」と証言している。

 また初対面のテッドについては、「決して“悪”という感じではなかったが、彼はビールを看護しているかのようにじっと見つめていた」と話した。テッドにどこか不気味さを感じていたメアリンだが、「テッドはカリスマ的だった。彼は素晴らしかった」とも語っている。ワシントン州では1974年までに女性2人が殺害されたほか、複数の女性が行方不明に。メアリンは、テッドに出会いながらも“被害者”にならなかったことを今も疑問に思っているそうだ。

画像は、「REBEL CIRCUS」より

コメント

2:匿名 2019年3月18日 10:55 | 返信

そのうちニホンは早起きしただけで逮捕される『早起き罪』とかマジでできそう。それぐらい今のニホンの社会は狂っている。管理している側は自分らが狂っているとは微塵も思っていないらしいが。

1:匿名 2019年3月17日 16:45 | 返信

映画「凶悪」や「アウトレイジ」にピエール瀧がキャスティングされたのは結構当たってるかも

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。