ルーマニアの呪われた森「ホィア・バキュー」に潜む10の謎! 幽霊・UFOの目撃多発、不気味な笑い声、恐怖の視線… “何か”がいる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
画像は「Getty Images」より引用

3. 森の中から石を投げてくる

 ホィア・バキューではどこからともなく、人や車に向かって石が飛んでくることがあるという。だが、周囲を調べても誰もおらず、誰が石を投げつけているのかはわからない。

4. 肌を傷つけられる

 森の中にいる“何者”かは、石を投げつけるだけでなく、人々に直接危害を加えることもある。森を歩いていて枝葉にぶつかった覚えはないのに、いつの間にか肌に引っかき傷ができているという。

5. 森に入ると気分が悪くなる

 森の中に足を踏み入れた人々の中には、突然の体調不良を訴える者も多い。番組の企画で訪れた日本の芸能人も撮影中に体調を崩し、早々に撤退したという話がある。

6. 奇妙な動物たちの存在

 ホィア・バキューではこれまで報告されていないような、奇妙な動物たちが目撃されている。それらは突然森の中に現れ、忽然と消えるとのことだ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。