【3.11から8年】12年以内に南海トラフ巨大地震、首都直下地震、富士山噴火が連発か!? データで判明、“大震災時代の本番”はこれからと心得よ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
イメージ画像:「Gretty Images」

 今回並べた事実だけでも絶望的な気分になるものだが、さらに指摘しなければならないのは、「地震の発生確率に頼りすぎるのも問題がある」という点だ。大地震は、たとえ長期評価の確率が非常に低くても十分に起こり得る。たとえば、1995年の阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震、M7.3、最大震度7)は、30年以内の発生確率が「0.4~0.7%」と低く見積もられていた。2016年の熊本地震に至っては、布田川断層帯でM7以上の地震が起こる確率は「ほぼ0~0.9%」とされていたのだ。従って、「確率が0%でなければ大地震は起こる」くらいの覚悟を決めておくべきなのだ。何度でもいう、防災への備えを改めて確認してほしい。

参考:「地震研究推進本部」、「毎日新聞」、ほか

文=百瀬直也

百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。
Webサイト/ブログ:『探求三昧』『神秘三昧』『防災三昧』、Twitter:@noya_momose

コメント

2:匿名 2019年3月10日 16:15 | 返信

俺は人間が大嫌いだ!
先進国で最も嫌いなのは日本人で自分が日本人なのも吐き気をもよおす
お隣の国も中華の国も大嫌いだがせいぜいが二番目か三番目、
地震だか隕石だか知らんが日本人だけを選択して殺してほしいと切に願っている
ま、災害なんてなくともF1種子や放射能、その他で勝手に滅びそうなもんだけどなw
放射能なんてお隣の国さえないしwww

1:匿名 2019年3月10日 08:46 | 返信

大手企業が続々東京から別の場所へ本社を移転してるのは偶然だろか、んなわけないね

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。