世界初「頭部移植手術」に大進展! 猿・犬が頭部移植後に歩行…カナベーロ医師悲願の“人間”での手術へ!

世界初「頭部移植手術」に大進展! 猿・犬が頭部移植後に歩行…カナベーロ医師悲願の人間での手術へ!の画像1
カナベーロ医師。画像は「Daily Mail」より引用。

 世界初の頭部移植手術を目指していることから、「フランケンシュタイン博士」と呼ばれているイタリア人の天才神経外科医セルジオ・カナベーロ医師。彼に関するこれまでの報道はトカナでも折に触れてご紹介してきたが、頭部移植を予定されていたドナーのドタキャンにより中止となってしまっていた。

 だが、カナベーロ医師はまだ頭部移植手術を諦めていないことがこの度明らかになった。米ニュース「USA Today」(3月27日付)によると、カナベーロ医師と中国・ハルビン医科大学の Xiaoping Ren医師らは米医学ジャーナル「Surgical Neurology International」に2本の論文を発表、“不可逆的”な外傷を負った脊髄を修復することに成功したという。

世界初「頭部移植手術」に大進展! 猿・犬が頭部移植後に歩行…カナベーロ医師悲願の人間での手術へ!の画像2
カナベーロ医師とRen医師。画像は「Daily Mail」より引用

 カナベーロ医師によると、「切断された脊髄はいかなる方法でも修復することができない」というのが医学界の常識だったそうだが、脊髄を切断された猿や犬で試してところ、再び歩行できるまでに回復したという。

 今回の成功を受けカナベーロ医師は人間での手術を望んでいるが、それにはいくつかの困難がある。まず手術費用が最高で1億ドル(約110億円)と高額でることも去ることながら、技術的な問題があるという。

世界初「頭部移植手術」に大進展! 猿・犬が頭部移植後に歩行…カナベーロ医師悲願の“人間”での手術へ!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで