うつ病治療に超革命的“ケタミン特効薬”が登場! 鼻からシュッとするだけで… すぐ効く、よく効く、長く効く!=米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

■新薬はうつ病患者を救えるのか?

うつ病治療に超革命的ケタミン特効薬が登場! 鼻からシュッとするだけで… すぐ効く、よく効く、長く効く!=米の画像2
スプラバ―ト(Spravato)手のひらサイズで驚きの価格! 画像は「YouTube」より

 今回うつ病治療を大きく変えるであろう薬の名はスプラバ―ト(Spravato)だ。前述のケタミンと科学的に似た微改変型のエスケタミンを用いて副作用を少なく、ケタミン同様の抗うつ効果を保つことが期待される。アメリカ国内の医療機関では医師の処方によってのみ入手できるが、入手できる患者の条件は、これまでに2種類以上の異なる作用機序(メカニズム)の抗うつ薬による治療を受けても改善が見られなかった成人の場合に限られる。

 治療法は週に2回、医療機関で医師の指導の下、経口抗うつ薬とともに摂取する。その後は患者の状態により通院回数を減らしていくが、薬剤の乱用や悪用を防ぐため服用は必ず医師の監督の下で行い、処方2時間はその場にとどまり様子を管理するようFDAは提案している。

 麻酔薬からスタートし、違法薬物として規制を受けるなど複雑な歴史を持つケタミンだが、うつ病治療には高い評価を受けており、今回認可されたスプラバ―トが多くのうつ病患者を救うだろうと期待も大きいようだ。現段階での価格設定は1ボトルにつき日本円で約52万円から約75万円と非常に高価だが、医療費が高いアメリカで長期間にわたってクリニックに通い、処方薬を使用し続けることを考えればひょっとすると安上がりになるのかもしれない。

うつ病治療に超革命的ケタミン特効薬が登場! 鼻からシュッとするだけで… すぐ効く、よく効く、長く効く!=米の画像3
画像は「YouTube」より

 治療薬としてその効果が認められ、価格が安定すればいつか日本でも扱われる日が来るのだろうか。まずはアメリカでこれからどのように普及していくのか、しっかり見守りたい。


参考:「Gizmodo」、「CNBC」、ほか

文=清水ミロ

コメント

5:2です 2019年4月14日 16:47 | 返信

ちょっと過激な内容のコメを書いた程度でその日か翌日『例の人たち』が煽りにくるので、医療批判や政府批判を『ほんのちょこっと』した程度でパクられる時代は冗談抜きですぐそこ。
もし仮にそうなった場合。スターウォーズでいうとこの『あの人たち』の時代が到来したということだ。

4:匿名 2019年4月13日 05:39 | 返信

ここに書き込みするトランプってヤツのアナルに年の数だけ打ってやれ‼️

3:匿名 2019年4月12日 21:49 | 返信

ぼつたくりかどうか知らんが日本でも抗がん剤とかの高い薬は保険適用前はこのぐらいか、0があと2つつくぐらいの値段だと思うが

2:匿名 2019年4月12日 20:36 | 返信

医療業界や製薬会社のウラを徹底的に調べていけばこんなもん嘘以外の何物でもないが、そのうち医療批判をしただけで逮捕される時代がもうすぐそこまで来ている。ようするに政府もグルだということだ。こんなの今さら話すまでもないが。

1:匿名 2019年4月12日 20:03 | 返信

こんなぼったくりが罷り通っている腐ったアメリカ社会
金で金を稼ぐなんて事をしているので物やサービスの供給が足りていない歪みがもう限界
日本がバブル崩壊前の売り抜けに協力して買いまくってるのが哀れ
それでもどうにもならなかったら戦争ですか?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。