医者いじめの「上小阿仁村」でまた事件! 村唯一の医師が懲戒処分…次々と医師が辞める村の謎とは!?

医者いじめの「上小阿仁村」でまた事件! 村唯一の医師が懲戒処分…次々と医師が辞める村の謎とは!?の画像1
秋田県上小阿仁村八木沢集落。画像は「Wikipedia」より引用

 ネット上で“医師いじめの村”として知られる秋田県上小阿仁村でまたも事件が起こった。同村診療所の柳一雄医師(80)に減給処分が下されたのだが、その経緯に疑問を呈する人が続出しているのだ。「秋田魁新報」(3月27日付)によると、村立上小阿仁国保診療所に勤務する柳医師は、今年2月5日~7日にインフルエンザに感染し、診察が行えない状況だったという。だが、それにも関わらず46人の村民が薬を求めてきたため、診察せずに処方箋を交付してしまった。診察抜きの処方箋の交付は医師法に抵触するため、減給10分の1(1カ月)とする懲戒処分となったとのことだ。

 もちろん無診療処方は違法行為である。しかし、なぜそのことが“バレた”のだろうか? 「朝日新聞Digital」(2月16日付)によると、3月7日午後、医療に関する相談窓口の「県医療安全支援センター」(秋田市)から事実確認の問い合わせがあったというが、ツイッター上では「悪意ある村民からタレコミがあったのではないか?」という疑惑の声が上がっている。というのも、上小阿仁村では以前から赴任医師の早期退職が相次いでおり、その原因に村民による“医師いじめ”があったのではないかと噂されているからだ。

 

■医師が定着しない上小阿仁村

医者いじめの「上小阿仁村」でまた事件! 村唯一の医師が懲戒処分…次々と医師が辞める村の謎とは!?の画像2
画像は「getty images」より引用

 2008年から2012年まで5人の医師が1年前後で辞意を表明している。

1:2008年、20年間の僻地医療の経験のある松沢俊郎医師が「この村が、医師として最後の勤務地。人への愛情、興味が尽きない限り、診療を続けたい」と3月に着任したが、4か月で辞意を表明し、6カ月で退職。(2007年11月に赴任し、後任が決まる2008年12月まで着任していたとする説もある)

2:2009年、離島や外国での医療経験がある有沢幸子医師が1月に着任するが、2010年3月に辞意を表明。2011年5月に退職

3:2011年、北海道から6月に着任した医師も2012年5月に辞意を伝え、10月に退職

4:2012年、西村勇医師が10月に着任するが、わずか1カ月で辞意を表明

5:2012年、11月に前北秋田市長の岸部陞医師が着任するも、2013年4月に退職

6:2013年からは診療所の前身に当たる施設で勤務した経験のある内科医の柳一雄医師が常勤医師を勤めている。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

医者いじめの「上小阿仁村」でまた事件! 村唯一の医師が懲戒処分…次々と医師が辞める村の謎とは!?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング更新