平成を葬る僧侶、光と音の車椅子タワー、円を描き続ける女、暴走アイドル集団… 平成最後の「岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展」がヤバすぎる!

平成を葬る僧侶、光と音の車椅子タワー、円を描き続ける女、暴走アイドル集団… 平成最後の「岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展」がヤバすぎる!の画像9
秋山佳奈子《バニーガール》

 その他の作品は、兎の毛皮を被った逆説のバニーガールの秋山佳奈子、現代に選挙の意味を問うイガわ淑恵、自然に飲み込まれた廃村に神々を探す大槌秀樹、劇団ながら踊りとインスタレーションを披露する革命アイドル暴走ちゃん、狼のごとき甲冑の塩見亮介、子供たちの紙の軍隊と戦闘機で展示空間を埋め尽くすMA JIAHAO、 金閣寺での犬のオリンピックを紙で造形する田中義樹、ダンボールで薬師三尊と十二神将を作る本堀雄二、イカのモチーフをイカ墨で描く宮内裕賀、赤くぬられた鉄筋の構造体を野外展示する井口雄介など、個性も作風も例年以上にバラエティに富んでいるところが今年のTARO賞展の印象である。

平成を葬る僧侶、光と音の車椅子タワー、円を描き続ける女、暴走アイドル集団… 平成最後の「岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展」がヤバすぎる!の画像10
大槌秀樹《名もなき神々》

 ここ数年続けて、TARO賞の取材を続けているが、今年は平成が終わり、新元号(令和)の時代が来ることもあって、宗教的なテーマ、ノスタルジックなものを感じる作品も少なくなかった。そんななかにあって、未来的(レトロフューチャーともいえるが)な檜皮一彦の作品が強烈なインパクトで迫ってきた。そこでは単なる造形だけでなく、コンセプトも含めたパフォーマンス、展示と映像作品との組み合わせなど、複合的なインスタレーション作品となっていた。そういう意味ではトータルな作品のレベルの底上げがなされてきたとも思える。

平成を葬る僧侶、光と音の車椅子タワー、円を描き続ける女、暴走アイドル集団… 平成最後の「岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展」がヤバすぎる!の画像11
革命アイドル暴走ちゃん《暴走の肉塊》

 岡本太郎自身がもし生きていたら、どんな作品に賞を取らせるだろうか? そんなことも夢想しながら、TARO賞展を鑑賞するとさらなる発見が期待できるかもしれない。

平成を葬る僧侶、光と音の車椅子タワー、円を描き続ける女、暴走アイドル集団… 平成最後の「岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展」がヤバすぎる!の画像12
塩見亮介《茶絲素懸緘威山狗胴具足》

 川崎市岡本太郎美術館の常設展では、岡本太郎自身の絵画、彫刻、数々の記録映像などを観ることができる。時代の変化のときだからこそ、太郎からTARO賞の作家たちへと継承されていくものにも思いを馳せ、平成最後のTARO賞に相応しい素晴らしい作品を存分に味わって欲しい。

【展示情報】
第22回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展
2019年2月15日(金) ~ 4月14日(日)
川崎市岡本太郎美術館 開館時間:9:30~17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:月
公式HP http://www.taromuseum.jp/

【入選作家(50音順)】
Art unit HUST(遠山伸吾、臼木英之)、秋山佳奈子、赤穂進、イガわ淑恵、井口雄介、大槌秀樹、岡野茜、革命アイドル暴走ちゃん、風間天心、梶谷令、國久真有、佐野友紀、塩見亮介、瀧川真紀子、武内カズノリ、田島大介、田中義樹、服部正志、檜皮一彦、藤原史江、本堀雄二、MA JIAHAO、宮内裕賀、宮田彩加、吉田絢乃

文・写真=ケロッピー前田

ケロッピー前田(けろっぴー・まえだ) 

1965年、東京都生まれ。千葉大学工学部卒、白夜書房(のちにコアマガジン)を経てフリーに。世界のカウンターカルチャーを現場レポート、若者向けカルチャー誌『BURST』(白夜書房/コアマガジン)などで活躍し、海外の身体改造の最前線を日本に紹介してきた。その活動は地上波の人気テレビ番組でも取り上げられ話題となる。著書に『クレイジートリップ』(三才ブックス)、『クレイジーカルチャー紀行』(KADOKAWA)、責任編集『バースト・ジェネレーション』(東京キララ社)など。新刊本『縄文時代にタトゥーはあったのか』(国書刊行会)絶賛発売中!

公式twitter:@keroppymaeda

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

平成を葬る僧侶、光と音の車椅子タワー、円を描き続ける女、暴走アイドル集団… 平成最後の「岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展」がヤバすぎる!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル