「緑の目の超巨大ヒューマノイドに遭遇」相次ぐ911コールがガチ暴露される! 全身真っ黒でモスマン風…新種UMAか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 一体この生物は何なのか? 「Mysterious Universe」は翼を持ち全身が黒いことから“モスマン”ではないかと指摘している。モスマンとは体長2m程でギラギラと光る目を持った未だ存在が確認されていないUMAである。多数の目撃情報によると鳥のような見た目だが、羽ばたきはせずに背中にある大きな翼で垂直に舞い上がるとされており、そのスピードは時速100~140kmの車をも追い越すと言われている。

「緑の目の超巨大ヒューマノイドに遭遇」相次ぐ911コールがガチ暴露される! 全身真っ黒でモスマン風…新種UMAか! の画像3
画像は「Mysterious Universe」より引用

 

 特に五大湖の1つであるエリー湖があり、ミシガン湖からもそれほど離れていないオハイオ州では頻繁にモスマンが目撃されているそうだ。すると今回の生物もモスマンなのだろうか? 特徴からしてそれが最も近そうだが、気になる点が1つある。普通、モスマンは赤く輝く目をしていると言われているが、今回目撃された生物は緑色の目だったと報告されている。モスマンにもさまざまな種類がいるのかもしれないが、目撃者が語るように、ダフィールド・ポンド・スワンプ・モンスターという別種のUMAである可能性も否定できない。

 とにかく、現時点では今後の調査に期待するしかなさそうだ。

 

参考:「Mysterious Universe」、「Singular Fortean」、ほか

文=編集部

コメント

3:匿名7 2019年4月15日 09:47 | 返信

スティーヴン・キング原作の「ミスト」って映画知ってるか?
この映画は実話が元になっていると言われている。
.
CERNで危険な物理実験を繰り返した過程で時空の割れ目から
入り込んだ何らかの生命体?である可能性も考えられる。
まぁ否定しては、そこで話が終わってしまい面白くない。SFと
して考えてみるのも一興。

2:匿名 2019年4月14日 16:26 | 返信

外人こういう話題でっち上げるの好きだよな

1:マンモス 2019年4月14日 10:12 | 返信

今回のは誰かのコスプレに違いない(笑)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。