「緑の目の超巨大ヒューマノイドに遭遇」相次ぐ911コールがガチ暴露される! 全身真っ黒でモスマン風…新種UMAか!

「緑の目の超巨大ヒューマノイドに遭遇」相次ぐ911コールがガチ暴露される! 全身真っ黒でモスマン風…新種UMAか!の画像1
画像は「Singular Fortean」より引用

 アメリカで奇妙な生物の目撃情報が報告された。ミステリーニュースサイト「Mysterious Universe」(4月11日付)によると、2月28日に米・イリノイ州ウッドストックの男性が「緑色の目をした背の高い翼の生えたヒューマノイド」と遭遇したという報告が緊急通報用電話番号911にあったという。男性によると、その生物は男性を攻撃するかのように叫び声を上げて威嚇してきたそうだ。

 この男性から調査を依頼されたオカルトサイト「Singular Fortean」(4月7日付)は、2月22日に目撃されたUMA(未確認動物)との関連性を指摘している。その生物も「緑色の目と翼」が特徴的であり、目撃者に向かって叫び声を上げたという。場所も同じくイリノイ州のウッドストックだった。

「Singular Fortean」のインヴェスティゲーター、トビアス・ウェイランド氏は、2月28日に911に本当に通報があったか調査するため、「情報公開法(FOIA)」に則り、ウッドストック警察署に情報提供を要求したところ、確かに911に奇妙な生物を見たという男性から着信があったという。

「緑の目の超巨大ヒューマノイドに遭遇」相次ぐ911コールがガチ暴露される! 全身真っ黒でモスマン風…新種UMAか!の画像2
画像は「Singular Fortean」より引用

「(目撃者は)7~8フィート(約210~240cm)で全身真っ黒の奇妙な生物を見たと通報。その生物はイベント会場広場の方から叫び声をあげながら、Jewel(コンビニエンスストア)の駐車場にいた目撃者の方へ向かってきて、立ち去った。目撃者は、その生物をダフィールド・ポンド・スワンプ・モンスターと呼んでいる」(ウッドストック署の報告書)

 謎のUMAが2度も目撃されたウッドストックは五大湖の1つであるミシガン湖に近いが、「Singular Fortean」によると、ミシガン湖だけでなく五大湖周辺の各州では翼を持つ謎の生物の目撃情報が以前から多いという。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ