覚せい剤中毒者の物件に遭遇!怪文書、有刺鉄線、謎のオブジェ…想像を絶する惨状に不動産執行人が遭遇!

画像は「getty images」より引用

 差し押さえ・不動産執行の現場では日々、色とりどりな人間模様に出くわす。

 それも多くは“絶望”を伴っているため、通常生活では触れられないであろう心境の人物、嗅げないであろう臭い、聞けないであろう嘆き、見られないであろう惨事……、およそ誰にも羨ましがられることはないのであろう苦い出会いのみが、ただただ蓄積されていく――。

「覚せい剤」

 アンフェタミン類の精神刺激薬。脳神経系に作用し過剰なドーパミン作動を招くため、一時的な精神的快楽や性的気分の高揚、肉体的機能の一部高まりなどがみられる。

 そのため、依存や乱用を誘発するケースも多く、中毒症状を発症すると筋肉の不自然な緊張、落ち着きのない挙動、幻聴に不安症と、脳への不可逆的なダメージから、統合失調症とも似た症状を引き起こす。

画像は「getty images」より引用

 国内法では、麻薬及び向精神薬取締法とは別に「覚せい剤取締法」との単行法が設けられ、重い刑罰での規制が行われている――。

 芸能界からは何故か頼んでもいない芸能人の薬物逮捕騒動という事案が定期的に届けられてくる。

 もちろん差し押さえ・不動産執行の現場にもこのような事例は稀にある。

 覚せい剤逮捕となった際には、大方の場合職を失うことになり、突然の資金繰り悪化から生活の立て直しを図ることは極めて難しく、滞った住宅ローンの支払や借りていた金の返済から我々がやってくることになる。

 このような流れはいわば“王道”ルートとなるが、無論この“王道”から外れる事案もある。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

覚せい剤中毒者の物件に遭遇!怪文書、有刺鉄線、謎のオブジェ…想像を絶する惨状に不動産執行人が遭遇!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル