謎すぎる宗教「くも教」に不動産執行人が遭遇! 異常な湿気とカビに覆われた部屋で一心不乱に祈祷を唱える債務者…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

――DV・自殺・暴力団・宗教・統合失調症…… 事故物件よりも鬱になる「暗黒物件」の闇を“不動産執行人”ニポポが語り尽くす…!

【宗教】(しゅうきょう)

「一般に人間の力や自然の力を超えた存在、神または何らかの優れて尊く神聖なものを中心とする信仰・観念であり、また、その観念体系にもとづく教義、儀礼、施設、組織などをそなえた社会集団のこと」

「宗教」という言葉を調べ、短くまとめると前述のような内容になる。

「仏教、キリスト教、イスラム教」の世界三大宗教と呼ばれる多くの信者を抱える団体から、新興宗教に草の根的宗教団体とその数は少なくない。

謎すぎる宗教「くも教」に不動産執行人が遭遇! 異常な湿気とカビに覆われた部屋で一心不乱に祈祷を唱える債務者…!の画像1
画像は「getty images」より引用

 

 ここ日本では宗教離れが進み、平成の30年間で信者数が4割減となっているようだが、今も18万を超える宗教法人が登録されているなど、世界中の宗教を広く捉えてみると、日本には多くの宗教がまだ存在するという状況も垣間見える。

 この宗教に対する寛容さは、ひょっとすると古くから八百万の神を信仰する土着的な宗教観を体現しているのかも知れない。

 そして、もちろん差し押さえ・不動産執行の現場でもこのような「宗教」に出会うことは多々ある――。

 いわゆる三大宗教以上に、日本で広く布教している新宗教・新興宗教の数々にはよく出会う。

 おそらく日本における新宗教布教の際、貧困層や社会的弱者の救いとして信仰が広げられていったという経緯も少なからず影響しているのであろう。

 このような宗教との出会いはいわば日常茶飯事なわけだが、少々面食らう宗教又は崇拝と出会う事例もあった。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。