【警告】やはりもうすぐポールシフト発生→人類滅亡へ! 学者「磁場30%弱まっている」放射線量2倍、人類一掃の大量絶滅!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8
画像は「Express」より引用

 

 北磁極と南磁極が逆転する“ポールシフト”が近づいている。

 英紙「Express」(4月17日付)によると、地球の磁場がひっくり返る現象であるポールシフトは、これまで20万~30万年おきに発生していたと考えられているが、奇妙なことに最近のポールシフトは78万年前に起こった切りだという。およそ60万年の遅延が発生している現状では、いつポールシフトが起こってもおかしくないというのだ。

 欧州地質科学・環境研究教育センター(CEREGE)のNicolas Thouveny博士によると、「磁場がここ3000年で30%弱まっている」とのこと。ポールシフトが迫っている前兆なのだろうか?

画像は「Express」より引用

 

 こうした状況の中、キリスト教系陰謀論者のマイケル・スナイダー氏も独自の聖書解釈から、ポールシフトが迫っていると警告を発している。

「地球を囲む強力な磁場は地球上の生命にとって欠かせないものです。ただでさえ、地球は太陽風の影響を受けやすいのに、このまま磁場が弱まっていけば、小規模な太陽風でも我々にとって致命的なものになるでしょう。ポールシフトが起これば、磁場は少なくとも10%減少するでしょう」

人気連載
「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

「あなたが恋愛で苦労する理由」がわかる毒りんご占い!当たる占い師Love Me Doの恋愛診断!

■あなたが恋愛で苦労するのはなぜなのか 「あなたがイメー...

人気連載
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」本当にあった愛人の怖い話! 父の美しい愛人、狂いゆく母…怪談『水の女』!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

関連キーワード

コメント

8:匿名 2019年4月24日 02:13 | 返信

安定の日刊人類滅亡、週刊地球滅亡。

時々、融合原子炉少年とかを最速で書いたりするから、ちょくちょく見に来てるけど、八・九割が荒唐無稽な珍説ばかりだからバランスの悪いこと悪いこと。

直下にキチガイみたいなのがいるけど、数分でいいんだ。是非ともポールシフトについては別の信用できる情報を見てみてくれ。
それだけでいいんだ。
携帯電話黎明期の電磁波おばさんとか、そんなのと同レベルの知能じゃ、会話になるかも怪しいからな。

7:匿名 2019年4月24日 00:21 | 返信

ポールシフトが何故に危険なのかといったら、まず最初にこの宇宙には、地球しかないと言うことを頭に入れておく必要がある。
この地球は、コマのように自転しており、人間の鼓動の回数と自転の回数は、寿命と直結しているだろう。今地球は、開発と汚染で人間でいったら四十代後半だが、末期患者のステージ4の段階であるのかもしれない。
地球は、裏と表で構成されており、表が未来、裏が過去の恐竜時代である。
この過去と未来が捻れて時間が生まれているのだけど、この捻れが無くなると宇宙は、四次元空間となってしまうのだ。
これをポールシフトと呼びつまりポールシフトとは、地球の自転が止まる=地球が死ぬことをいっているのだ!
地球が死ぬと地球の中で新たに一から地球が作られるので大変危険なのだ!
てか完全に死ぬ⁈
現在空に見える星空や惑星は、その時の地球のできる過程が再度宇宙が捻れた時に外に飛び出したホログラムなので、実際には、もう存在しない光なのだ。(反転の時それらは、全て消え去る)
もう少し詳しく説明するとポールシフトが起きると地球内部中心の割れた月にブラックホールが生まれ自転しながら何もかも吸い込み続ける。内部には重力が無いので海水はヘソの緒のように巻き上げられ、丁度真下には、ジュラ紀の活火山があり、自転が止まると月の割れ目に蓋をするように現在の地球の一部がハマり内部が真空状態になることから、これが特大水素爆弾になり内部で大爆発を引き起こすのだ!(この間、七日)
恐らくこれらは、科学者が宇宙の中に宇宙を作ろうとした事から起きてしまったのだろうが、
細い仕組みは現代人には、到底信じ難い大変馬鹿げている非科学的とも取れるものなので、詳細は、割愛します。(今までの転生の結果でのトータルの行いで見た善人しか助からず、悪人には、来世この世の全ての富と名声を与えられるが、死ぬほど嬉しく無い心境みたいな感じ。これは、人間でなく自然や宇宙が決めると言う所がミソ。しかし、そこに選ばれた人間も加担していると来るから、話がややこしいのだ)
一体、神のシナリオは、どうなっていることやら。

6:ガス欠の地球 2019年4月23日 23:40 | 返信

反転は一度きりしかできない!
つまりタイムスリップは一度きり!
であり、上手くいって文明が何もない過去にしかいけない!
その時地球の、90%以上が四次元空間に引きずり込まれるので、命どころか魂の保証もない。
一説にそこは100億度になるので、どんな科学を使おうと助からない。
ポールシフトを防ぎ少しでも今の暮らしを維持したいのであれば、無理をしない程度に資源を掘らず使わず開発、開拓をしない事しかない!
戦争やテロ、理不尽な奴隷制もやめなければ、地球の寿命は縮む縮む。
動物の殺生もだ。
「質素倹約」が世界滅亡を防ぐ唯一の手である。
残念ながら人間にとって都合の良いフリーエネルギーは、幻想でしかない。
やるべき事は一つしかない!
人類には、西遊記の玄奘になるか孫悟空になるかしか道は残されていないのだ!
世はまさに有頂天世界!

5:匿名 2019年4月21日 22:52 | 返信

やったぜ!人類滅亡!

4:匿名 2019年4月21日 19:44 | 返信

前回外したことについてまず謝罪が先だ!
ポールシフトして人類滅亡してたら今とっくに人などいないと簡単に分かることだ!

3:匿名 2019年4月21日 14:23 | 返信

何故ポールシフトすると死ぬのだ?ポールシフトしても死なない可能性もあるんじゃないのか?

2:匿名 2019年4月21日 12:04 | 返信

俺のポールは常に左側だが、一日だけ反転を試みて、右側にシフトしてみたことがある。
 
俺自身は、一日中落ち着かず、何とも言えない不安に駆られたが、
世間は全く気づく様子もなく、一向に騒がれもしなかった。
 
地球のポールシフトもそのように、普通の人には気づかれることもなく、いつの間にか終わっていることになるだろう。

1:トランプ大統領 2019年4月21日 10:45 | 返信

ポールシフトで絶滅するありえない。30万年周期でいちいち絶滅したら皆いないはずだ。
そんなことが起きるとしたら、地下に変態が潜っていて操作しているとしか思えんぞ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。